【山梨・ラーメン】中華蕎麦うゑず(うえず)で「つけめん小」を食べてきました

ラーメン

スポンサーリンク

昨日、2か月と2週間ぶりに「中華蕎麦うゑず」へ。
営業時間が変わってから初訪問です。

16時40分ころの到着。ぜいたくな時間でした。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
17時前ころ、店の前を車で通過することが多いわたし。
平日夕方、もったいない程すいています。そのうち、15時とか16時閉店になってしまうかも…[/speech_bubble]

 

 

通し営業のみに

2017年5月なかば、火曜定休が日曜定休に変わりました。
営業時間は11時から17時のみに。

土曜日や祝祭日は、17時ころでも外に行列できています。
しかし平日は外待ちを見かけない日がほとんど。

平日15時以降なら、すぐカウンター席に座れそうな感じです。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]この日は先客お二人。うゑずで初めて「お好きな席へどうぞ」と。
助手さん不在でした。[/speech_bubble]

 

 

店主さんワンオペ

なんと店主さんワンオペ。

5年後とか10年後とかになれば、山梨でも個人事業主が増えて、「この時間でも席が埋まるんじゃないかなぁ」なんて思いながらスマホいじりです。

 

1年3か月ぶり、つけめん小

15か月ぶりの「小」。
前回の「小」はチャーシュー5枚乗せでした。

そのとき初訪問だったのですが、つけ汁のウマさに度肝を抜かれ、これは麺を増やさないともったいないなと。
そこから約1年間は「大」でした。
(助手さんに毎回「食べられますか?」と聞かれました。笑)

 

お値段改定。安くなった!

お値段、変わっていました。
つけめん(チャーシュー1枚)小・中・大が、以前はそれぞれ、780円・830円・930円。
(麺量はそれぞれ、220g・320g・420g)

通し営業に変更後から変わったのだと思いますが、サイズが 小・中・大・特 の4つに。
それぞれ 800円・830円・880円・1,000円です。
(麺量はそれぞれ、180g・220g・320g・420g)

「中」はプラス50円、「大」はプラス70円でローストチャーシューが1枚増えました。

 

今回「小」を注文したのは、お腹が減っていなかったからです。
(昼の油そばのボリュームが。。)

「小」は麺が減っていたんですね。
これ書くまで気づきませんでした。

「中」がお得感ありますが、適量をお願いしたほうが、みな幸せなのです。
(満腹は苦しいものですし、食べるのが遅くなるとお店に迷惑かかりますし。残したらもったいないです。)

 

ローストチャーシューうまい!

ローストチャーシュー、以前は別料金のトッピングでした。
一度だけ注文したことがあったのですが、わたしは従来のものの方が好み。
今回(2017.7.20)、それ以来(半年ぶりくらい)のローストチャーシューでした。

フツーにウマかったです。
(「フツーに」+「肯定的な言葉」→最上級のほめ言葉だと思っています。)

ミディアムレアな味わいがクセになりそう。前のときよりおいしい気がしました。
(*´ω`*)

↓ネギ増し、ありがとうございます!

「小」なので、あっとゆー間に完食。
スープ割りをお願いして…

ごちそうさまでした!
٩( ”ω” )و

空腹じゃなくてもウマかった!

 

 

 

 

<前回>【山梨・ラーメン】中華蕎麦うゑず で「つけめん中」を食べてきました

 

執筆後記

「はあちゅう」さんという方を初めて知りました。
考えかたが「大人」「前向き」「精神年齢が高い」。
今の時代、アンチが多いのは人気者の宿命かなと。

昨日の一日一新
  • 一日で「ふえ郎」→「うゑず」
  • 「うゑず」平日夕方、「うゑず」最終客