簿記のはなし

簿記のはなし

勉強が高くつくというなら、無知はもっと高くつくぞ。【ポケット図解・減価償却】

思いっきり基本的な、減価償却の本を読んでいます。 経理に不慣れな方がどういうところでつまずくのか、それを探るための減価償却の本でしたが。 恥ずかしながら、わたしの方こそ、わかっていないことがありました。 山梨県で税理士...
簿記のはなし

【簿記入門】キャッシュフロー計算書のよみかた

今回は、キャッシュフロー計算書について書きます。 キャッシュフロー計算書には「直接法」と「間接法」の二種類がありますが、「間接法」が一般的と言われています。 なので、「直接法」については今回ふれません。 資格試験で知っておく必要が...
簿記のはなし

【簿記超入門】売上原価の求めかた

今回は「売上原価」についてです。 毎期毎期、仕入れた商品を売りきって期末に残らなければ、「仕入」イコール「売上原価」です。 しかし、実際はそう上手くおさまらないでしょう。 前期仕入れた商品の残り、当期仕入れた商品の残りがあれば...
簿記のはなし

【簿記超入門】普通預金と当座預金のちがい

普通預金(通帳)はほとんどの人が一つは持っていますし、なじみのあるもの。 一方で、当座預金についてはなじみが薄く、サッパリなかたもいると思います。 今回は当座預金とは何か。 ついでに、会計処理(簿記の仕訳)も学んでいってください。...
簿記のはなし

【簿記超入門】固定資産と減価償却

簿記の話しの第3回です。 今回は「減価償却費」の話し。 前回の第2回は、日商簿記3級のワクを超えた話しでした。 そんなワケで今回は、前回ではなく、前々回(第1回)の続きです。 山梨県で税理士として開業予定のタナカです。 十...
簿記のはなし

【簿記入門】自社の株式に関係する取り引き(ライブドアの自社株売却は何がマズかったか)

今回は、自社の株式についてです。 日商3級の範囲は超えているとおもうので、超入門ではありません。 (でも中身はカンタン。) ライブドア事件という分かりやすい例(汗)もありますので、「フーン」って感じで読んでいただければと思います。...
簿記のはなし

【簿記超入門】日商3級レベルが一番大事、だからこそ最初にB/S・P/L

借方(かりかた)はボールを投げる右手、 貸方(かしかた)はボールをキャッチするグローブです。 はて?(;´Д`A ``` 何のことを言ってるんでしょう。。 実はこれ、わたしが初めて購入した簿記の本に書かれていた文章です。 (日...
簿記のはなし

資格試験としての簿記(日商、全経、税理士試験)、仕事に役立つ簿記

本日のブログは、「簿記」です。 わたしは、簿記との出会いで、仕事まで変わりました。 初めて勉強したのが27歳のとき。 そこから税理士試験の受験生になって、 税理士試験をサボって、 受験生に復帰したのが36歳のとき。 復帰...