国税徴収法(税理士試験)

国税徴収法(税理士試験)

国税徴収法のキホン。「目的」「内容」「滞納税金のとりかた」

納税者は、税金の納付に困ったらどうすれば良いでしょうか。 答えは「税務署に相談すればOK」です。 そこに税理士の出る幕はありません。 正直な話し国税徴収法を知っていても、税理士としてはまったくお金になる気がしません。 ...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】3月スタートで合格できるか。考えてみた。

個人の確定申告、ようやく終わりの時期を迎える今日この頃となりました。 税理士受験生のみなさま、試験はまだ間に合います。 今回は、間違った勉強法からなんとか間に合った、「国税徴収法」を。 純粋3月スタート ...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】まだ間に合う!大原生向け国徴攻略法!

大原税理士講座、ミニ税法(消費税法除く)の遅すぎる実判が始まりましたね! ٩( ''ω'' )و 本試験まで2か月というこの時期、いきなり問題が難しくなって、「何考えてんだ大原」と、一年前わたしは思いました。 でも慌てずに。ま...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】立ち位置別、今後の過ごしかた

税理士受験生(国徴受験生)のみなさん、こんばんは!(こんにちは!) ٩( ''ω'' )و 直前期まで1か月のこの時期、いかがお過ごしでしょうか。 TACは5月の連休明けから答練期。 大原は5月から6月なかばまで、「過去問」...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】第二次納税義務者の理論

お待たせしました! 大人気、税理士試験・国税徴収法の回でございます。 ٩( ''ω'' )و 今回は、「第二次納税義務者」の理論。 平成24年(第62回)から平成27年(第65回)まで、続けて本試験で出題。 しかし、前回平...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】たまに出る程度で、暗記しづらいから余計やっかいな理論5題

今回の国税徴収法ブログは、「財産の差押後から換価代金の配当まで」の理論です。 具体的には次の5題ですが、この5第の理論、ホント苦労しました。 (^_^;) 3-11 財産の換価の通則 3-12 購買及び随意契約による...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】国税通則法と国税徴収法、出題者はなにを問うているのか

税法科目9科目のうち、もっとも多く国税通則法を勉強する機会がある科目が国税徴収法です。 他科目では問われようのない、「国税通則法を書きなさい」・「国税徴収法を書きなさい」という聞きかた。 こういう聞きかたがあることを知っておくと...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】「交付要求書による交付要求」と「参加差押書による交付要求」

山梨県で税理士として開業予定のタナカです。国税徴収法の攻略法なら、わたしにおまかせを。
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験・国税徴収法】理解をおいてけぼりにした失敗例、最後まであきらめなかった成功例

まだまだ失敗あります。 今回は第66回に受験した「国税徴収法」。 合格できたのはよかったですが、試験1か月前に「相続にしぼるべきか。。」と、2時間だけ悩んだこともありましたし(笑) 順調とはほど遠い調子で本試験をむかえました。...
国税徴収法(税理士試験)

【税理士試験】第66回「国税徴収法」本試験で出題されなかったAランク理論(2)

前回の続きです。 第66回の本試験をあらためて眺めてみると、大原のBランクからもけっこう出題されています。 余裕が無い場合はCランクは捨てるとしても、Bランクを捨ててしまうと合格は厳しそうです。 国...