よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

「Macbook」「Surface」どっち買う? どっちも買ったことない人が、カッコいいPCをマジメに検討

time 2017/06/14

「Macbook」「Surface」どっち買う? どっちも買ったことない人が、カッコいいPCをマジメに検討

スポンサーリンク

 

Apple(Mac)、Surface を知らない皆さん、こんにちは!
今月(2017.6)発表・発売された新作が欲しくてたまらない田中です。
٩( ”ω” )و

単純にスペック(ディスプレイ除く)だけで比較すると高価なAppleのPC。
正直、長年Windowsしか使っていない人間には、お値段の壁が高いです。

そしてライバル機。
同月(6月)15日に発売の「Surface Pro」、来月(7月)20日に発売の「Surface Laptop」です。

これまで「安けりゃなんでもいい!」でPC選びをしてきたわたしが、カッコよさ優先でPC選びをする。
しかし、カッコよさだけでは、選べそうにありません。

まずはスペックとお値段(数字)を並べてみないことには、いくら時間をかけても結論が出なさそうです。
(;´Д`A “`

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
以上のような理由から、「Mac」も「Surface」も知らないという人向けの記事です。知らないわたしが書くので。
比較するのは「Surface」の「Pro」・「Laptop」、「Macbook」「Macbook Pro」です。
では参りましょう!

 

  • 2018.6.4追記アリです。このページの一番下に
  • 2018.7.15 MagicKeyboard購入

 

スペックと価格の比較

Surface Proの価格など

(↑Microsoftサイトより)

↓それぞれのお値段。税込み(以下すべて税込み)です。2017年6月15日発売。

 
114,264円 136,944円
158,544円 206,064円
280,584円 341,064円

 

Surface Laptopの価格など

  • 下位モデル メモリ4GB/SSD 128GB 136,944円
  • 上位モデル メモリ8GB/SSD 256GB 158,544円
共通点

Core i5-7200U(2.5GHz、ビデオ機能内蔵)、Office Home and Business 2016を搭載です。2017年6月15日予約開始、7月20日発売。

 

Macbookの価格など

Core m3 1.2GHz Core i5 1.3GHz
TB最大3.0GHz TB最大3.2HGz
メモリ8GB メモリ8GB
SSD256GB SSD512GB

 

価格は左から 154,224円・189,864円です。
ディスプレイは12インチ。

 

Macbook Proの価格など

Core i5 2.3GHz Core i5 2.3GHz
TB最大3.6GHz TB最大3.6HGz
メモリ8GB メモリ8GB
SSD128GB SSD256GB

 

価格は左から 154,224円・177,984円です。

両方ともTouch Barナシのモデルです。ディスプレイは13インチ。
(わたしがTouch Bar にあまり興味がないので。スミマセン…)

 

 

「基本スペック」「価格」以外で気になる点

Macbook・Macbook Pro

  • Retinaディスプレイ
  • バタフライ構造キーボード
  • MacbookはUSB-Cポート1つ、ProはThunderbolt3ポート2つ

「ディスプレイ」「キーボード」はSurfaceより良さそうです。

↓Macbookのローズピンクゴールドだけ出荷が遅いです。
(2017.6.14午前中時点。Appleストア受取りはさらに遅い。)
人気者ですね。

「Macbook」買うんだったら、わたしもローズピンクゴールドを選びます。
Proにはない色ですし。

 

Surface

Microsoft曰く「Macbook Proより速い」。
ただし、Macbookの「ターボブースト起動時」だと、CPUの数字がMacbookのほうが上です。
(数字を並べただけじゃ分かりませんね。。)

○「Pro」はキーボード別売りです。20,941円。

○「Laptop」か「Pro」かを考えるなら、

  • 専用ペンを使う機会が多い→Pro(ディスプレイが安定しているから)
  • 膝の上(太ももの上)で使いたい→Laptop

など、用途を想定してから決めたいですね。
٩( ”ω” )و

○「Laptop」の下位モデルか、上位モデルか。
→上位モデルは、下位モデルより「メモリ+4GB/SSD+128GB」で、下位モデルより税抜きでプラス2万円。
上位モデル、お得過ぎるでしょう…

 

 

どこで決めるか

  • とにかくMacが使いたい
  • カッコよさで決めたい
  • カッコイイ中でも、コスパで決めたい
  • 絵をかきたいからSurface Pro
  • Touch Bar を試してみたい(上では端折ってますが…)

などなど。
いずれを選んでも低価格路線のWindowsノートよりは高いのですから、使い方・個人的な好み、で決めるしかないでしょう。

スペックと価格だけでは、正直決められません。
(「並べないと分からない」と書いておきながら。。)
どれも高いし、どれもカッコイイので。

タナカ
お悩みのあなた!
やはり、「用途」をじっくり考えてみるしか。高くはないかも知れませんが、安くもないハズです。

 

「AppleのPCを知らない」「Surfaceを知らない」身としては…

「Macがやや高いかな」と思っても、Appleの製品は初代iPad mini しか使ったことがないわたし。
ちょっとくらい高くてもMacbook使いたいです。
外観も文句ナシ。Ratinaディスプレイ見てみたい。バタフライ構造キーボード気になる。

しかし。。

ノート型は「NEC・DELL」のPCしか使ったことがないわたしには、Surfaceのカッコよさもまぶしい。
ふかふかしたキーボードに触りたい。Office付きウレシイ。Macbook Pro と比べてちょっとコスパ良し。

タナカ
こんな感じでここ数日、ウジウジ悩んでおります。
あと、Surface Laptop の個人的マイナスポイントは、来月初めの「登録時研修」(←横浜出張3日間)に間に合わないこと。

 

関連ダイソー108円吸盤タイプ携帯スタンド。タブレットで絵を描くならこれだ!

 

実は一番買いたい「iMac」

です。。(;´Д`A “`

ノートPCを4つ並べておいて、わたしが一番ほしいのはデスクトップ型の「iMac」なのです。
(^_^;)

まぁ、あれです。
わたしが何が欲しいかについては、わたししか興味がないと思うので、ここまで。

ありがとうございました!

(ノート型はSurface Laptopを選びそうです。)

 

 

その後買ったのは「MacBookPro」(2018.6.4追記)

2017年6月の月末のほうで、MacBookProを購入しました。
↓こちらのモデルです。

Core i5 2.3GHz
TB最大3.6HGz
メモリ8GB
SSD256GB

 

初めてのMacBookになかなか馴染めず、ついついメインでWindowsマシンを使い続けること11か月。
(まさに、この追記を書く1週間前まで。)

最近になってようやく、MacBookProが愛おしくなってきました。
愛おしく使うために、最初はガマンしつつ、操作を勉強していきましょう。

アプリの使い方よりも、まずは「操作」です。
すべてのアプリの使い勝手が良くなりますから。

 

Mac初心者はまず!タッチパッドのジェスチャー/ショートカットキー を覚えよう

長年Windowsを使ってきた人ほど、初めてのMacは不便に感じます。
せっかく思い切って買ってみたはいいものの、なかなか触らないとか、勿体ないことになりかねません。

そこで!
まずは、

  • タッチパッドのジェスチャー
  • ショートカットキー

を覚えていきましょう。
劇的に便利になります。

ショートカットキーは、↓この辺りから。

  • コピー:command+C
  • 切取り:command+X
  • ペースト:command+V
  • 最大化:command+control+F
  • スクリーンショット(全画面):command+shift(↑)+3
  • スクリーンショット(選択):command+shift(↑)+4
  • アプリ切替え:command+tab

ジェスチャーは、↓この辺りから試してみましょう。

  • 2本指クリック
  • 2本指上下スワイプ
  • 2本指左右スワイプ
  • 3本指左右スワイプ
  • 4本指で外から中へすぼめる(その逆)

 

ブロガーなら、Word使用頻度おおめなら、メモ帳・Evernote多めなら、音声入力をつかう

タッチタイピングできるから、音声入力なんて要らないよ!

なんて声が聞こえてきそうですが。
ダマされたと思って、音声入力、お試しいただきたいです。

MacBookの音声入力、キーボード入力と同時使用が可能。(唾飛びそう)

iPhoneお持ちでないなら、iPhoneも欲しくなっちゃいますよ。

 

自宅でMacBookProを快適にしたい。MagicKeyboard購入

↓マジックキーボードの記事、書きました。

MacBookProを自宅でもっと快適に。MagicKeyboard買うたった。

 

執筆後記

今回の記事、数字を並べただけです(汗)
ここ数日、Appleのサイト、Microsoftのサイトを行ったり来たりしました。
これだと効率が悪いといいますか、やはり近くで並べてみないことには考えがまとまりません。
他にも書いている人はいますが、ちょっとでもMacもSurfaceも触ったことが無い人の役に立てればなぁと。
ありがとうございました(2回目)。

昨日の一日一新

リカンベントタイプのバイクマシンで30分180ワット平均

サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント