ダイソー108円吸盤タイプ携帯スタンド。タブレットで絵を描くならこれだ!

スマホ

スポンサーリンク

ダイソーのスマホスタンドです。
吸盤タイプで、お値段108円。

商品名は「携帯スタンド」ですが、タブレットの重量にも十分耐えうるものでした。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
ダイソーのタッチペンの記事、けっこう読んでいただいております。
スマホ(タブレット)周辺グッズは、まずダイソーから見てみるのが正解なんじゃないかと思っちゃいますね。

 

 

ダイソー108円携帯スタンド吸盤タイプ

↓ご覧のように、吸盤だらけのスタンドです。

↓ヘッド部分の裏側。角度を変えたり、縦向きに回すこともできます。

↓机などに固定する吸盤です。

↓机などへの固定は、このツマミを立てた状態で机などに押し当てて、

↓ツマミを倒すと、吸盤が机にくっつきます。

↓デスクマットにも付きますが、ツルツルの机の方が相性がいいです。

↓タブレットのホコリがお恥ずかしいですが。。このような角度でも落下しません。

(撮影後ホコリを拭きとりました。。下の Fire HD8 も。)

 

 

スマホ側・タブレット側の素材(ケース)との相性

↓裏側アルミ製の、10インチタブレットです。

アルミと吸盤、相性いいです。
作業中に外れてしまうことはありませんが、タブレットを持ってグルグル回すと外れます。

角度や方向を変えるなら、タブレットをスタンドに押し付けながら回すか、直接スタンドのヘッド部分を持って回すと良い感じでした。

↓次に、ザラザラした手触りの、プラスチック製の Fire8 HD を。
(汚れたままで恐縮です。。)

こちらもしっかり吸着してくれました。
アルミ製と比べると外れやすいですが、ザラっとしている分、仕方ないでしょう。

それと、「amazon」の刻印部分に、吸盤がかからない方がいいです。
段差があると、タブレットと吸盤の間に空気が入ってしまうので、外れやすくなります。

ケースをしている場合も、以上のような感じです。
ザラザラ(サラサラ)系のケースだと外れやすいですし、ツルっとした材質であれば吸着しやすいです。

 

 

絵をかく人が吸盤タイプを使うメリット

本格的に絵を描く人ほど、用紙をグルグル回しながら描くのではないでしょうか。

iPadやSurfaceProなどのタブレットで絵を描くなら、「回す」「角度をつける」のに、このスタンドはピッタリでございましょう。
タブレットは、回しても画面が動かないよう、画面ロックに設定で。

かく言う(書く)わたしは絵を書きません。
想像レベルでブログを書いておりますが、108円のスタンドです。
お試しいただければと。

(わたしはスマホスタンドとして、当面つかいます。)

 

関連ダイソーの108円タッチペン。スマホ・タブレットの液晶をしっかりキャッチ

編集後記

しばらくの間、作業時は英詩のhiphopを聞いてみることに。
先日のセミナーで聞いたことの実践(テスト)です。
こういう時も、アマゾンプライムだと気軽。
4拍子が心地いいです。

昨日の一日一新
  • 「てにをは連想表現辞典」