ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

コロナ禍,フリーランスの夏の服装。アイテム(空調ざぶとん等)。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

 

2020年夏。
ヘタをしますと、炎天下でもマスク着用を強いられる社会になっています。

いかに体温を逃がすか。
ワタシがやっていることを書きます。

内勤時『Tシャツ+ステテコ』

Tシャツは説明する必要ないでしょうから省略で。
下はステテコが快適です。

長さは膝より下に届くもの。
5.5分から6分の丈(たけ)があれば、椅子に直接肌が触れません。
つまり快適です。

スポーツクラブ行き帰り『Tシャツ+ハーフパンツ』

運動するかっこうで行き、帰りも同じような軽装にしています。

2019年までは、上はTシャツだけれども、下はジーンズとか。
途中でコンビニに寄りやすいくらいのかっこうは保っていましたが。

学校・お客さん訪問『長袖シャツ+スラックス』(※現状,あきらめています)

ココが踏ん張りどころといいますか。
シャツをINするというのも、これがなかなか体温がこもります。

さらにマスク。
そして「密」禁止。(→冷房入れても窓閉められない)

いい方法ご存じの方、教えてください。

空調ざぶとん

空調ざぶとん、オススメです。
ゴールデンウィーク明けくらいから、内勤時はずっと使っています。

【過去記事】
けつ汗対策には空気の力(空調座布団がきもちいい)
空調座布団で「夏の座り仕事」のストレスが一つ減る

ワタシが使い始めた2013年ころは、2,000円も出せばお釣りがきました。
ここ数年は5,000円くらいのものが中心となってしまいましたが、座り仕事がおおいかたであれば、導入をオススメします。

車の座席用も販売されています。
運転中も「冷房入れてもオケツが暑い」なんてこと、ありますよね。

制汗スプレー

シューッとやって、せいぜい10分くらいなものですが。
シャツを着ないといけないとき、暑さを紛らわすために。

いやー、もう。
空調服買わないとダメかもー って感じの夏ですね。。

Writer|山梨県の税理士 田中雅樹

●税理士試験・税法合格科目:法人税法、消費税法、相続税法、国税徴収法
●山梨県内の専門学校・非常勤講師として『租税法』を担当(2019年4月~)
●他にもFM-FUJIラジオ出演、ブログなどを通じ、身近な税を分かりやすく届けている

 

本日記

申告書の作成と調べものを並行して。
スポーツクラブに山梨日日新聞の取材が。
鬼滅の刃23巻フィギュア付きを予約。

昨日の1日ひとつ

  • 布マスク
  • 東京イート
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© よってけし!山梨県中央市タナカジムショ , 2020 All Rights Reserved.