年賀状の整理もEvernoteで。何でも入れるから便利になる!

Macなど

スポンサーリンク

もらった年賀状、どうしていますか。

名刺もそうですが、保存はなかなかめんどうです。
それ用のファイルもありますが、買いに行くのは手間。
場所もとりますし。

楽なのは、撮影→Evernote。
おススメです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
1年前までは、ウェブポサイトに履歴が残るので、データ化もなくバッサリ。
今回はすべて手書きで出したので、Evernoteにしました。

 

 

年賀状スキャンにEvernote

↓スマホでEvernoteを起動して、右下の「+」をタップします。

↓「カメラ」をタップ。

ハガキ(対象)を撮影します。
(写真は年賀状ではないですが、。)

↓撮影したい対象が複数あるなら、中央やや下の「○」をタップして、パシャパシャいきましょう。
(撮影は手動にしたほうが良いです。画面右上の□で手動にできます。)

↑「撮影終了→Evernoteにアップロード」するには、画面右下の緑のチェックマークをタップします。

↓整理はパソコンが楽です。
(写真がコロコロ変わってすみません。)

スマホでパシャパシャ。
整理はPC。
タグ付けだけなら、スマホでも楽です。

うーん、いい感じ。

(データ化後、年賀状は破棄しました。送ってくださった方、お気を悪くしないでくださいませ。)

 

 

ウェブポのほうが楽ではある

住所録の管理は「ウェブポ」が楽です。

ネット注文の利点が生きて、誰に何年に出したかも一目瞭然になっています。
(喪中などで出さなかった場合は、他に忘れどめが必要ですけれども。)

ま、2018年分から実質値上げがあって、使うのやめちゃったんですけどね。。
(;´Д`A “`

関連記事年賀状10枚ならポスコミ。ウェブポのスポンサー付が終わってた

 

 

Evernoteに全部あつめれば楽になる

Evernoteの何がいいのか、さっぱり理解できなかったわたし。
ですが、プレミアム登録して(損したくない気持ちを利用して)、使ってみるようにしました。

名刺も、今回の年賀状もそうですし、
電子書籍で「おっ!」と感じたところをスクリーンショットして、
なんでもかんでもEvernoteにぶっ込む。

なんでもかんでも入っているのですから、“見てみよう”ともなってきます。

整理は、ノートを「ノートブック」に分けるのと、「タグ」を付けるくらい。

前回Evernote挫折経験者は「タグ」付けから始めてはいかがか?

 

メモもEvernoteで

昨晩、Evernoteで700文字ほど書きました。
「かさこマガジン8」の「11の質問」です。

関連好きを仕事にする独立起業の教科書(かさこマガジン8)読書感想文

めんどくさいし、やらないかなぁ…
なんて思っていましたが、ある怒りをエネルギーに、ガツガツっと一気に。
(「1年休みがあったらどうする?」は、今がそんなもんなので、書けませんでしたが…)

“なんでもかんでも”な置き場なので、間違いなく見返すでしょう。
更新もしたくなるはずです。

(やってみたら、片づけ願望があることに気付けました。)

 

タナカ
Evernoteプレミアム40%オフ。
まだやってます。
PC・スマホ・タブレットなど、3台以上使っているなら損はないかと思いますよ!

 

編集後記

年賀状、切手シートが当たっていました。
数年前から切手シートでさえ当選確率が2%になり、かなり久しぶりの当選。
おっ! と声がでました。

昨日の一日一新
  • ViberOut
  • スマホで電話を受ける