Macbook Pro のために買ったもの

Macなど

スポンサーリンク

6月終わりのほうで買った Macbook Pro。
ついついデスクトップ型(Windows8.1)ばかり使ってしまってしまい、軽く放置気味に。
(^_^;)

しかし、わたしが保有するノート型は Macbook Pro のみです。
中央市商工会のセミナーが、本格的に(?)使い出すキッカケになってくれました。

今回の記事は、本体以外にもけっこうお金がかかったという話し。
Macが先を走り過ぎて、いろいろ準備が必要だったのです。

それでも、「お金使ったなー」という感じはありません。
(いい投資だったという感じ。勉強代という感じです。)

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
イヤイヤ買ったような書き出しになってしまいましたが、ほしくて買いました(汗)
薄いし、カッコイイです。
参加者8名の中で一番かっこいいノートPCを使っていたのが、わたしです(笑)

 

 

USBハブ

Macbook Pro は、USB-Cポートが2つあるのみ。
このままでは、わたし手持ちの周辺機器が使えません。。

そこで、7月のAmazonのセールで、4,999円だったこちらを購入。

2017年9月9日現在、Amazonで6,999円となっております。

“USB-Cポートを2つもつぶすって、どうなの?”
なんて思っていましたが(まぁ、ハブにもUSB-Cが二つありますが)、2点で支えられるせいか、グラつくことがありません。

7月半ばに買って、2か月近くもほったらかし。。
でしたが、中央市商工会のセミナー(創業塾)でUSBメモリを使うことになり、ようやくヒモ解く運びとなりました。

Apple純正の周辺機器は、高価ですが安心。
(安心だけれど高価。。)

これはどうか(ダジャレではありません…)と若干コワかったですが、Amazonのカスタマーレビューのとおり、問題なさそうです。
(初期不良でした等のレビューもありますけれども。。)

 

 

Parallels Desktop 13 for Mac

↓Macbook Pro でWindows10を使うために購入したソフトです。

Windowsにしか対応しない税務ソフトをインストールしたいので、こいつが必要なのです。
だったらWindowsノート買えよ、とも思いますが。。
(;´Д`A “`

箱の中身は、ステッカー1枚と、アクティベーションキーが書かれた紙が一枚。
紙2枚が入ったパッケージが、更にクッション材が入った段ボールに入れられ。。
送付されてきました。
(^_^;)

わたしが購入したのは、「通常版」7380円です。
「アップグレード版」だと、通常版より1,500円ほど安価。

ソフト自体の入手は、パラレルス社のサイトからダウンロードすることになります。

(ポイントがもらえる分お得なので、ヤフーショッピングで購入。)

 

 

Windows 10 Home

で、Windows10です。

一体どういうことなのかサッパリ分かりませんが、かなりお得なお値段の店(ヤフーショッピング)で購入。。

インストール自体は、Parallels Desktop 13 のインストールが終わると、半自動的に始まります(Windows10をインストールしますか?→OK で開始)。

過去記事Parallels Desktop 13 for Mac、簡単すぎるWin10の導入

 

 

ほかにはOfficeなど

創業塾で Microsoft Word も必要だったので、Officeを購入。
2016にしました。

なにかと思い切って導入するキッカケになったなぁと。

今までは、フリーソフトの「Open Office」というものでごまかしていました。
(^_^;)

 

(以上、日記ぽくなってしまいました。。おしまい。)

 

執筆後記

商工会のセミナー、本日最終日でした。
なぜ税理士だけを大変なことにしたいのか、その一点が最後まで納得いかず(笑)
税理士の肩書のおかげで、参加者の皆さんにいろいろ声をかけていただけましたし。(嬉しかったです。)
そして、商工会がどこまで企業やフリーランスの「経理」「申告」に関与できるのか、それが分かったのも収穫でした。

昨日の一日一新
  • PDCAの本