年賀状10枚ならポスコミ。ウェブポのスポンサー付が終わってた

節約

スポンサーリンク

2017年も、あっという間に終わろうとしております。

時代錯誤な扱いをされることが多くなった年賀状。
ですが、わたしは遠方のなかなか会えない人には出しています。

「年賀はがき」と「印刷」はすべてネットで。
投函すらも外注でいけます。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
出していると言っても10枚程度。
一通ごとにコメントは変えていますが、それ以外は文明の利器で。

 

 

ウェブポの「スポンサー付き」が終了

ここ数年、年イチでお世話になっていたウェブポ。
今年はお世話になれないことが確定しました。

2016年12月(2017年分)までは、「スポンサー付き」を選ぶことで印刷代が0円。
トナー料金の負担、印刷の手間(調子の悪いプリンターとの格闘も含む)など、いろいろと面倒なことから解放されました。

しかし、2018年分はスポンサー付き年賀状がナシ。
フツーの、安くない年賀状作成サイトになってしまいました。

残念です。
まぁ、今までが良すぎたんですね。
セコイやつだと笑ってやってください!
(ノД`)・゜・。

タナカ
スポンサー付きはハガキ代もお得でした。
たしか4円ほどの値引き。
うーん、残念。。

 

 

ポスコミは“ふるさと納税広告付き”が印刷代50%オフ

ウェブポ スポンサー付きに代わるものはないかと。
探してみましたが、印刷代0円は見つからず。。

しかし、半額なら見つかりました。
それが「ポスコミ」の「ふるさと納税広告付き」です。

2017年12月5日現在、
「山形県東田川郡三川町」
「鳥取県境港市」
の2市町が、50%オフ(86円→43円)の対象。

北海道・兵庫県・大阪府 の4市町(兵庫県は2市町)も対象でしたが、完売で終了しております。

ポスコミ

印刷代のほかに、ハガキ代が52円かかります。
ちなみに、年賀はがきが52円で出せるのは2018年1月7日まで。
1月8日以降は、通常のハガキ同様、62円ですのでご注意を。

【郵便局サイト】年賀はがきの郵便料金について

 

 

さいごにひとつ(独り言)

「出さなきゃダメ?」
と、考えてしまいました。
が、やっぱり出しておきたいです。

SNSでつながっているのに、メッセージをしない。
メールもしない。
年賀はがきだけで生存確認する。
そういう繋がり、捨てられそうで捨てられません。

年賀状イラネー の意見ももっともだと思う反面、人情的なところが捨てられないのでした。

 

編集後記

「ハイキュー28巻」、なぜか期間限定無料なので遠慮なく。
(ほかは1巻だけ無料。)
アニメ版で見ていたハイキューですが、画がけっこう違います。
アニメのほうが好き。。

昨日の一日一新
  • 萩夏みかん
  • Google Home Mini