よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

【株式会社 豚火】豚火つけめん しょうゆ を肉祭りで頂いた(昭和店)

time 2018/07/02

【株式会社 豚火】豚火つけめん しょうゆ を肉祭りで頂いた(昭和店)

スポンサーリンク

 

豚火いってきました。
つけめんです。
つけめん2玉、食いました。

前回は3玉でした。
3玉はギャル曽根さん用でした。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
夏場はナニかとミネラル不足。
ラーメンの汁、つけめんのつけ汁、飲んでもOKな季節だそうですよ。

 

 

豚火の行列。絶賛成長中

日曜(2018.7.1)の12時30分から45分ころ着。
待合室はほぼイッパイでした。

一部、日光が差し、温室化してて暑い。。
待合室用にエアコン、入れてくれないっすかねぇ…

待ちは前に2組(計7人くらい)。
時計ぜんぜん見ていなかったのですが、帰宅が14時ころ。
逆算で、着丼が13時半ころでしょうか。

けっこう待ちましたね。
スッカリ人気店です。

食洗器のせいなのか? 湯のみはアツアツ。
ですが、お茶は氷で冷やされた、冷たいものがいただけます。

↑この天井、毎回撮っています。
他人さまが写らないし、なんとなく。

 

 

豚火名物、炒めモヤシ

いつ見てもお見事。ファイヤーアクション。
(と、勝手に呼んでいます。)

燃やしているのは、肉ではなく、モヤシ。
ラーメン二郎は「ゆでモヤシ」ですが、豚火は「炒めモヤシ」。

チャーシュー・角煮 は、助手さんがバーナーで炙っています。

 

 

豚火つけめん・しょうゆ

ラーメン・つけめん とおして、「しょうゆ」を頼んだのは初。

今回購入した食券がこちら。

  • 豚火つけめん(全部のせ)…1,200円
  • 大盛…100円
  • チャーシュー…200円
  • 角煮…300円

↓計1,800円のつけめんです。高い! けど、満足度も高いよ。

「全部のせ」(+200円)は、「モヤシ+チャーシュー」が乗りますんで、お得ですよ。
(全部のせ でチャーシュー乗るのに、チャーシュー食券も買っちゃう。角煮も。)

↓シンプルに見えて、うまみ凝縮なつけ汁。サイコロ的なブタさんが、2つほど沈んでいました。

↓厚いヤツが「角煮」です。味はチャーシューと変わらない。

ボリュームをもっと伝えたい。。
チャーシュー・角煮は、つけ汁につけない状態も試していただきたいです。
どちらもマイウーですから。

↓完食です。我ながら、キレイに食べるなぁ。

 

株式会社 豚火

領収書を見たら、「株式会社」と書かれておるじゃないですか。
法人化されたんですね。

飲食店はレッドオーシャンな世界だと思われますが、豚火さんは価格設定高めですし。
うまく乗り越えていくんじゃなかろーかと。

もちろん、味がついてきての、この価格です。
納得の設定ですよ。

 

編集後記

今日も猛暑。明日も猛暑。
で、水曜にようやく雨が降りそうです。
中央市は畑おおし。
多少の蒸し暑さはガマンします。
畑を潤してもらえるのなら。

昨日の1日ひとつ
  • 豚火つけめん-しょうゆ
  • 冷凍麦茶を首・顏で解かしきる
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント