よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

ラーメン店「豚火」店主はなぜ独立したのか。勝手に妄想します。

time 2018/03/31

ラーメン店「豚火」店主はなぜ独立したのか。勝手に妄想します。

スポンサーリンク

中巨摩郡昭和町(山梨県)の「らぁめんつけめん豚火」に行ってまいりました。

食べたのは「豚火つけめん・全部のせ(しょうゆ)」(+チャーシュー券)。
いい味でした。

豚火の店主は、山梨県内の名店「円○屋」(昭和店)で店主をしていた方。
2018年4月から豚火2号店がオープンと、乗りに乗っています。

今回の記事、食べた「豚火つけめん」だけでなく、勝手な妄想も書いています。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
単なるラーメン記事ではツマラナイので。
ちょっとは税理士らしく(?)書いてみます。

 

↑待合室。真っ赤です。

 

「らぁめんつけめん豚火」は魅せる

豚火、ファイヤーアクションがあります。
(表現まちがっていたらスミマセン。)

↓地味ですが、木のぬくもりを感じるテーブル。嫌いじゃありません。茶わんの感じも。

↓きました。ボワっと。

満席なら、15分に1回くらい見ることができます。

写真を見比べていただくと、ボワっと状態で、店主氏が厨房内を移動しているのがお分かりいただけるかと。

 

 

豚火つけめん・全部のせ(+チャーシュー券+大盛り券。しょうゆ)

・豚火つけめん→1玉or1.5玉
・豚火つけめん大盛り→2玉or3玉
の選択が可能です。

↓コチラは、大盛り3玉を選んだもの。

ここまで来ると、盛りは「ラーメン二郎」です。

豚火のモヤシは、軽く油で炒めてあります。
ゆでただけのモヤシよりウマい。

カウンターに座ると分かるのですが、チャーシューはバーナーで炙っています。
ファイヤーアクションは、食べログ情報によれば、モヤシを燃やしているみたい。

 

「豚火つけめん」感想

「豚火らーめん」そのままの印象。
ただ分けただけ、って感じです。

書きかた悪いのですが(^_^;)
どちらも本当にウマいです。
お好みでドウゾ、といったところ。

今回3玉も食いまして(汗)
やっぱりって感じで、終盤つけ汁が薄くなってしまいました。

海苔に味がついているので、後半に投入してちょうど良かったです。
(「全部のせ」か「のり券」で海苔が付きます。)

チャーシュー券は200円で、プラス2枚(合計4枚)。
ちょっと高いような気もしますが、「全部のせ」で200円払うよりは、チャーシュー券で200円払う方がいいかなと。
(チャーシュー好きの見解です。)

次回は「炙り角煮」を押そう。。

(「全部のせ」の内訳は不明。味玉+のり+モヤシ?)

 

 

豚火店主はなぜ独立したんだろう(ここから妄想タイム)

豚火の店主さんはなぜ独立したんでしょう?
値段、高いし。。

「たぶん、あぁ考えたんじゃないかなー」
と前から思っていたのですが、最近はほぼ確信しています。

 

変わらない名店が退屈だった

独立前は、黄色い店の昭和店店主の立場。
イコール、チェーン店の店主です。

山梨県のコッテリ界をリードしてきた同店ですが、数年前から寂しい雰囲気です。
向上心のある店主氏は、味も見せかたも、すべてを変えたかったのではないかと。

同じ看板なのに、店舗によって、メニューや味を変えることはできないっすもんね。

 

高めの価格設定について思うこと

「高いなぁ、愛がないなぁ」
と思っていました。
しかし、それだけの味を提供してくれます。

少し前に、都内の、長年お客さんに愛されていた飲食店が閉まったと聞きました。

ご高齢な経営者が、
「値上げしてはお客さんに申し訳ない」
と思い、利益が出ない状態でずっと続けていたそうです。
体力的なこともあり、閉店を選択。

わたしが大好きな「中華蕎麦うゑず」と「龍麺ふえ郎」は、コスパ良すぎの超行列店です。
ラーメン二郎各店もそうですが、安い・ウマい・量もある お店は、働き手的にも経営的にもブラック化をまねきます。

(適正価格にした結果、「高い」と感じる人には他へ行ってもらえばいい。
単価が上がって余裕ができて。いいことづくめ。)

わたしなんかも、大好きと言いつつ、2か月に一度行くかどうかくらいです。
1杯1,500円から2,000円くらい取ってもらってもいいのです。
(それくらい取ってもイマイチな店はありますが。)

利用する側としても、つぶれてもらっちゃ困りますし、行列が短くなるほうが嬉しいっす。

 

ちと高くても選ばれる。ちと高いは覚悟

↓3ケタ価格の食券1枚では、正直、小柄な女性サイズです。

それでは、わたしには足りません。。

おいしいのは「豚火」と付くメニューです。
他のメニューより高く、満足いく量にすればさらに高く。

でも、満足度も高くなります。
(ここ、やっと気づきました。汗)

高いのはお値段だけじゃないでしょ?
と、店主氏に言われた気がしました。
(そうとう妄想入っています。)

豚火店主氏が、チェーン店で店主をやりながら、腕を磨いてきた成果です。
(辞めた→独立 の間が短いので、勤務しながら準備していたハズです。)

行列では敵わない他店があっても、豚火ファンには嬉しい話し。
「高い」でそっぽを向くなら、お客じゃないんですから。

 

おまけ(こだわり)

↑メーターだけは塗っちゃダメってことですね。

 

編集後記

ドラマ「電影少女」が終わりました。
なんかヘンテコだなぁと思いながらも、最終回はちょっと感動。
朝ドラ「わろてんか」も、最終回はいい感じでした。
終わり良ければ総て良し、とはちがう気がします。。

昨日の一日一新
  • MACHI café(コーヒー)
  • 運動しながらExcel本
  • 某法人税申告ソフトの調査
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント