早道よりも、近道よりも、地道。

勉強法

スポンサーリンク

税理士登録となったのが2017年4月19日。
早いもので1年です。

普通じゃない税理士を目指す2年目。

効率化できるものは、当然するべきで。
一方で、プログラミングなど、コツコツ勉強する以外ないなぁと思うものもあります。

面倒ですしパワーも要りますが。。
早道・近道がないなら、地道に行くしかないっしょ!
てな話しをば。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
2月にT○Cの某長に「田中さんは早急に手術が必要ですね!」的なことを言われました。
そうだとして、「オメーにゃ任せられんわ!」と言ってやりたい(笑)

 

 

裏ワザはない。まずゴブリン打倒

税理士とは関係ないところで、強みがほしいなぁと考えておりまして。

たとえば「エクセル得意になりたい!」と思ったら、エクセルの本を買うわけです。
買いますが、その全部をマスターするのにどれくらい時間がかかるかと。。
いきなりゴールを見るとイヤになります。

何度となく繰り返して、人間は覚えます。
なにか裏ワザが存在して、ぼう大な知識量を頭につめこめたとしても。。
抜けるのもあっという間でしょう。

(「忘れる→思い出す」は、ゼロスタートより速いし定着します。あれば使いたい裏ワザです。。)

 

裏ワザ使いすぎてつまらなくしたFF6

ちょうど24年前(1994.4.2)に発売されたゲーム、「ファイナルファンタジー6」。
どんな敵でも瞬殺できる裏ワザが存在しました。

透明になる魔法(忘れました…)を敵にかけ、その後、効けば一発で倒せる魔法(デス)を使用。
これ、ボスな敵キャラにも効きます。

これでどんどん進めていけますが、なんかイヤになってやめました。。
(たぶん嫌悪感です。)

大変(面倒)だからおもしろいし、それが出来るようになったら価値があります。
その「価値」は自分で感じるもの。

他人の目は関係ありません。
(感謝されて、自分で気付く。ってこともあるでしょう。)

 

 

「あの人には敵わん」より「(自分が)こうしたい」

同業の人が書くブログ・書籍。
同年代の人が書くビジネス書。

「なんちゅーもん書くんだ。」とか、
「敵わんなぁ。。」とか、思います。

でも、クチに出したり、ましてや、書くのは絶対にNGです。
言葉のチカラというものは、プラスにもマイナスにも働くものでして。
負のチカラは特にやっかいです。

あの人は10できる。
自分はゼロだ。
あの人はすげえなぁ。。↓

…では、0→5(普通レベル)どころか、1や2にも出来ないです(きっと)。

思っても口にしない。
書かない。

ここだけは絶対! と思っております。

 

 

すべてを「地道」にはしないけどね

とにかく地道にだ!
コツコツだ!
を書きすぎ(発しすぎ)ても、ぜんぶ遅くなりそうですので。。

教えてもらったほうが速いなら、教えてもらう道を考えてみるべきでしょう。
もちろん、お金はかかります。

2年目は、その辺りのコントロールもせねばと目論見中です。
(地道を地道と考えないことも含めて。)

 

おまけ

寿司を握る勉強が3か月でできるとか、ちょっと前に話題になりました。
下働き数年が、果たして必要なのかと。

ブログのために、コピーライター養成学校に通う経営者もいるとか。

コピーライターのほうは、週1通学・1年で卒業。
アリかな。。と思っちゃいます。

 

 

編集後記

4月です。
だいぶ止まっていたExcelの勉強を再開。
2018年中に、ある程度カタチにしたいなと。
エイプリルフールの編集後記だったなぁとは、ならないように。。

昨日の一日一新
  • 「らぁめんつけめん豚火」の「つけめん(しょうゆ)」・「チャーシュー券」
  • エッソJS医大前SS喫茶コーナー