よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

売上は「単価×数」。龍麺ふえ郎ナイス値上げに学ぶ、フリーランス道。

time 2018/04/13

売上は「単価×数」。龍麺ふえ郎ナイス値上げに学ぶ、フリーランス道。

スポンサーリンク

売上は「単価」と「売れた数」で決まります。

一番悪いのが、たくさん売れて・単価が安すぎる パターン。
授業員は仕事に追われ、給料も安くなりがちです。

今回の記事は、人気ラーメン店がとった、ワンオペブラック化くいとめ策。
やっぱりフリーランスは、価格勝負しちゃダメだなって話しです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
そろそろ「ふえ郎」で、ニンニクまみれになりたいです。

 

 

龍麺ふえ郎・ワンオペ値上げはナイス値上げ

甲府市のラーメン屋「龍麺ふえ郎」。
何回か、このブログで紹介しております。

その「ふえ郎」ですが、ここ最近、助手さんが休みの日は値上げ。
ヤサイ・ニンニクなど、ふだんは無料のトッピングが有料に。
おもしろい試みだなぁと思いました。

飲食店の売上は、「単価×客数」です。
まぁ、ほかの業種もですが。

ワンオペだと、ラーメン提供まで時間がかかり(いわゆる回転が悪くなり)、「客数」が減ります。
いつもどおりお客さんが来ても、さばけない分は帰ってもらうことになりますから。

一方で、ワンオペの日は人件費がかかりません。
が、勝手な想像により計算したところ、値上げナシのワンオペは、1時間当たり5,000円ほどの売上減少を招きます。
(ふえ郎の場合の、勝手な試算(少なめ)です。人件費は、たぶん時給で千円。)

「ふえ郎」は行列のできる人気ラーメン店。
値上げは、いい意味で、客足がにぶる効果も期待できそうです。

グッドアイデア。
ナイス値上げです。

 

 

安価×膨大な数=ブラック化

めちゃくちゃ安価に記帳代行を受けるところ。
知っております。

個人事業主限定ですが(法人もお願いされればやるっぽいですが)、ビックリポンな安さ。
案の定ブラック化しているようで、働いている方には同情します。

使うほうは安いし、任せられるし。
いいことづくめです。
(いつまで経っても経理サッパリという、自覚できない短所がありますが。)

しかしこれ。
受ける組織はつぶれなくても、働く人はつぶれそうです。

ま、余計なお世話か。。

 

 

Kindle・ひかりTVブック の半額まつりで爆買い

紙の本は、主にブックオフオンラインで。
顔が見えない大企業さんには、遠慮なく、安くお世話になっております。

いい悪いは、さて置かせてください。
自分の成長のため、読まねばなりませんので。

さて、わたしは何が言いたいのでしょうか。

フリーランスは、大企業と勝負できません。
ので、価格勝負はムリ。

安く請けてもミスはできません。
であれば、適正にいただいて、余裕をもって対応できる体制で。
フリーランスが生き残る道です。

 

関連山梨県甲府市「龍麺ふえ郎」で「アゲネギまぜそば」を食う

編集後記

TVerで「花咲舞が黙ってない」を視聴。
父親役の大杉漣さん、亡くなられた気がしません。

昨日の一日一新
  • 税理士協同組合の何かの役
  • Number大谷翔平語録
  • CHANTO(雑誌)
  • 千原ジュニアの座王
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント