始めなければ、始まらない。Macのショートカットで第一歩。ヌルくていいから第一歩。

Macなど

スポンサーリンク

人のアップデート、しなきゃいけません。
PCだけじゃなく。

そんなお話しでございますよ。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
MacBook、10か月半もの間、左上の緑ボタンをクリックしていました。
アプリ画面の最大化ボタンです。
Windowsでも、ウィンドウの上辺の青いバーをダブルクリックしておりましたから、まぁ似たようなもの。
人のアップデートをしないと、いつまで経っても、便利なものが便利になりません。[/speech_bubble]

 

 

Macのショートカットキー

いくらMacBookのタッチパッドが使いやすいと言っても、ポインタを遠くまで動かすのはメンドクサイ。
上で書いた、最大化ボタン(緑の●)です。
頻繁に使うものであれば尚さらでございます。

 

アプリ最大化→command+control+F

左上の緑ボタン、遠いです。
そして、小さいです。

最大化は、タッチパッドを使わず、左手の指3本でスマートにいきましょう。
これだけでだいぶ快適。

ボタン3つとなると、偶然には発見できませんね。
もっと早く調べて、もっと早く、快適を手にしたら良かったです。。

 

アプリ切替え→「command+Tab」「3本指横(左or右)スワイプ」

アプリを最大化すると、他のアプリが見えません。
しかし、13インチのMacBookProだと、フルスクリーンで作業したいもの。

ならばせめて、他のアプリへの切り替えは、スッスッと行きたい。
そこで、ショートカットキーか、3本指スワイプです。

タッチパッドのジェスチャー、いろいろありますから、偶然発見できた人もいるでしょう。
command+Tabも、ボタン2つの話しですから、偶然発見できそう。

偶然とか、そうじゃないとか。
まぁそんなのはどうでも良くて、これがあったら早いのにと思ったら、調べてみることです。

 

 

人間のアップデート

Windows10誕生から4年が経つところで、未だに8.1を使っているわたし。
(10も使っていますよ。)

1年ほど前にようやく気づいて、今も冷や汗なことがあります。
PC(OS)の進化に、自分が追いついていないことです。。

Windowsが新しくなれば、新バージョン用の本が出ます。
Apple関係(シエラ・iOS)であれば、Windowsより多いくらいです。

・一体何が変わったんだ?
・何が便利になったんだ?
・どんな新しい世界を見せてくれるんだ?

と思わなきゃいけない。
仕事道具なんですから。

で、行動しましょう。

・新OSの本で新機能を学ぶ。
・OSのヘルプで新機能を学ぶ。
・誰かが書いた記事(ネット)で新機能を学ぶ。

人間の歩み寄りナシには、実質的なバージョンアップは果たせないのです。。

もし、好奇心が持てない自覚があるなら、調べることをクセにする。
生き残るには、能動的であるしかないです。
大人を叱ってくれる人はいません。

ファーストペンギンな方々を眺めて、
「あー、失敗したね。あっはっは」
みたいに、安全地帯から、「わたし失敗しないので」みたいなのはね。

最悪ですよ。。

(チャレンジ前提で「失敗しないので」の、ドクターXは大好き。)

 

 

AIを知る。今使えなくても

↓ちまちま読んでおるのですが、スゴくおもしろいです。
(時代についていこう的なことで、AIの話しをねじ込んでいます。)

著者の田中さんは、AIを作る側(正確には違うかも)の方。
誤解しまくった人たち、失敗したらどうすんだ的なウルサイ人たち に、

「頼むから邪魔しないでくれ!」

と素直に言っちゃうところが、実にカワイイ方です。
(顔も知らないっすけど。。)

  • 画像認識の現状
  • 人間の汎用性のスゴさ
  • 昨今の「第3次AIブーム」はそのうち終わり、2次→3次 の間隔よりは短く、第4次がやってくるでしょう
  • シンギュラリティ(AIが人を超える点)はまだまだ。それはこんな理由で
  • メガバンクは、リストラをAIのせいにした(本当は単なる経営不振)

などなど。
なんて言ったら良いのか。
うまーくアナログな世界をからめて、AIの現状を教えてくれます。

最先端な方々によって、いろんなモノが常に進化していきます。
エンドユーザーも、正しく知識を入れ、行動していきませんとな!

 

編集後記

昨日のスタンディングデスク記事。
あんなこと書いておきながら、長らく、ニンテンドーラボが専有する机になっていました。。
片付けまして、MacBook専用卓に。
快適です。
少しずつですが、ブログUPの時間も前倒しに。
ヌルくですが、悪しき習慣を、良き習慣に変えていきます。

昨日の1日ひとつ
  • 立ってブログを書く