『となりの関くん』は現代のYouTuber。(※古いマンガじゃありません)

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

 

4冊ほど期間限定無料のマンガをポチりました。
「無職さん」に続き、今回は『となりの関くん』です。

これまた引き続き、ニッチな読者層(?)をねらったマンガ。
食っていけないと言われる漫画家という職業ですが。
アイデア次第なのかなと素人考え。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
ドラゴン桜・インベスターZの作者氏が「絵はうまく手抜き。効率重視」と言っていました。
やっぱ改革起こすのは政治家じゃないなぁ。[/speech_bubble]

 

 

YouTuber関くん

第1巻の表紙、見てやってください。
教室の机の上で富士山を作っておる。

1巻ですと、この表紙が最高潮。
これを超える作品はありません。
(個人的見解。)

この表紙のような具合に、常に遊んじゃう関くん。
不思議だ。
ホント、マンガの世界も自由だ。

「ドラゴンボール」や「ジョジョの奇妙な冒険」のような、際限なき世界観こそマンガ!
なーんて言っていたら、時代遅れなんて言われるのかも知れない。

リアルな職業だって、どこまで広がるんだって話し。
リアルな関くんはユーチューバー。

 

『となりの関くん』全10巻

昨日書いた『34歳無職さん』も続いたものだなぁと思うし、「関くん」の全10巻もスゴイ。
読み手のツボにハマるのでしょうな。

多数に支持されるマンガは「DB」「ワンピ」だったりするのでしょう。
「無職さん」「関くん」は大人気作にはならない。
けど、確実に一部のファンをつかむ。そこそこ売れる。

時代にマッチしとる。

 

 

Kindle期間限定0円

『となりの関くん1』は期間限定の無料で読みました。

この期間限定0円、あまり飛びつきません。
カスタマーレビューの平均点がいいものだけ読んでる。

というのも、メンドクサイのであります。
期間経過後、自動的に消えてくれりゃいいものを…
(そうではないから。)

「コンテンツと端末の管理」から消さないとイケナイ。
消すまではKindleアプリに残る。
ゴミカスのように残る。

ちなみに期間限定じゃない0円。
こちらはついつい、ポチった後ほったらかしになる。

グチグチ書いておりますが、1巻無料には感謝してます。。
タダで読んでおきながら文句言っちゃイカン。

 

編集後記

primeday、昨日一発目の荷物の配達がありました。
→受け取れず…
配送業者さんの一番の悩みのタネが「不在」とか。
申し訳ないです。。

昨日の1日ひとつ
  • マンゴーマシュマロ
  • Optimize Database after Deleting Revisions(WPプラグイン)
  • あずき胡麻豆腐