今さら聞けないOneDrive。今さら語れないOneDrive。

Macなど

スポンサーリンク

OneDriveです。5GBです。
(Office2016なので、無料分は5GB。)

iCloudも5GBです。
Googleドライブは15GBですが、あまり圧迫したくありません。

えーと、なるべく無料で引っぱりたいので、OneDrive使うことにしました。
という話しです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
「今さら」過ぎてお恥ずかしい部分もあり、ちょっとぶっ壊れて書くことにします。

 

↓5GBのイメージ画像です。

 

MacBookで走るWindowsは、クラウドにファイル保存しないと不便だ

MacBook(パラレルスデスクトップ)でWindows10を使っておりますが、Win10で出来上がったファイルをどこに保存していいか、よく分かりません。

デスクトップに保存しちゃうと、MacBookのデスクトップにもファイルが出てくるし。。
これ、Windowsよりも散らかって見えてイヤなんです。
(スゲー嫌なんです。)

お客さん用に作成する資料だったら、スマホでも見れたほうがいいかなぁ。
iCloudは、なんとなくだけど、Apple関係だけで使いたいかなぁ。

とまぁそんなワケで、今さらですけど、OneDriveをマジメに使ってみようと思いました。

エクスプローラ開けば、もうそこにOneDrive。
いいっすねー。
こんなに簡単だったんだなぁ。
(Windows10ならば。)

 

 

Windows8.1でOneDriveをつかう

信じられなかったら疑ってもらって結構なんですけど、デスクトップは未だにWindows8.1を使っています。

とっくに10にすればいいものを、「そろそろ買い替えか」と考えると、動けませんでした。
だって高いですよ、Windows10。

まぁそんなことはどうでも良くて、Windows8.1でOneDrive使うには、一手間いります。

  1. デスクトップ画面の右下スミにマウスポインタを持っていきまして、歯車マークの「設定」をクリックいたします。
  2. 一番下の「PC設定の変更」をクリック
  3. 左側にメニューが表示されますので、「アカウント」をクリックで。
  4. Microsoftアカウントの設定をいたしましょう。
  5. メールで送られてくる「セキュリティコード」を入力すれば完了!

以上で、Windows8.1のエクスプローラから、気軽にOneDrive旅行です。

次回以降のWindows8.1の起動は、Microsoftアカウントのパスワードでログインすることになりますのでね。

そこんとこ、よろしくお願いいたしますよ。

 

 

Excel・Wordをスマホで閲覧

文字どおり「今さら」というワードしかありませんが。

スマホでExcel・Wordを編集するツワモノは、日本国内では、少数を飛び越えて希少でしょう。
そんなことで、閲覧程度なら、WPS Office で十分だと思います。

Huaweiのタブレットで無料のExcel(アプリ内課金あり)が起動しちゃったとき、初期設定だけでめんどくさくて終了させました。

見るだけならWPSがおススメです。
iPhone版のWPSは試していませんが、お手軽イメージがあるので、そのうち試してみます。

スマホで見るときは、絶対PDF保存したやつだ!
という方には不要ですね。
OfficeもWPSも。

実際、どなたかに渡す場合を考えると、PDF保存したものをOneDriveに入れておくのがいいかも知れませんね。

 

はい、おっしまい!

編集後記

ホントに「今さら」な記事で。
わたししか興味ないでしょうが、この記事のタイトル気に入っています。

昨日の一日一新
  • ちゃちゃ入れマンデー
  • スタンディングデスク
  • testmysite
  • よゐこのドンキーコングでバナナ生活