Google Home Mini、安くてもスタイリッシュ・かわいい

Macなど

スポンサーリンク

「Amazon Echo Dot」が届いたばかりなのに、「Google Home Mini」が届きました。

EchoもHomeも、テレビ・照明・その他、お金のかかる連携はしばらく試せません。
ので、アナログチックなところにスポットライトを当て、本日の記事でございます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
楽天ブックス期間限定で「Google Home Mini」が半額。
目の前のエサに、まんまと飛びつきました。[/speech_bubble]

 

 

Google Home Mini の箱の中

最安モデルである「Mini」。
(最安といっても、2モデルしかありませんけれども。)

安くても、Amazon(Echo Dot)みたいに、パッケージに安っぽさは感じません。

Amazonは「使えりゃいいでしょ?」みたいな感じなのかなー。

使えりゃいいんですけれどね。
(Fire端末とか、梱包は本当に安い。)

とは言え、Googleの「(安くても)愛してるっちゅーこんさ」が良いです。
(妄想です。)

↓裏がわ。

 

ケーブルもスマート

AmazonEchoはケーブルにクセが。
プラグ部分も、Fire端末のような安っぽさがあります。
(↓ちゃんと伸ばしていないフシはあります。。)

↓一方、GoogleHomeはこんなにスマート。

ケーブル自体にもクセがありません。

 

 

音量調節は「タップ」か「声」

↓電源コードを上にして、右側をタップすると音量アップ。

↓左側をタップすると音量ダウンです。

ほかには「声」でも。
『ねぇGoogle、ボリュームアップして』という具合です。

AmazonEchoは、本体でボリューム調節するときは、本体の物理ボタンをポチッと。
(もちろん声でもOKです。)

 

 

わざわざ両方買う必要性は?

ないです。

ないですが、あちこちに置きたいのであれば、「Amazon Echo」「Google Home」両方あってもよろしいのではないでしょうか。

どちらか一つなら

どちらかなら「Home」ですかねえ。。
まず日本語がうまいです(Echoよりも)。

『ねえGoogle』と呼べるのも好きです。
(Alexaも愛着わいてきますが。)

「ねえGoogle、Alexaって知ってる?」
と聞くと、Alexa(Amazon Echo)も反応します。
メチャクチャになるのでやめておきましょう。

 

 

掃除しやすいのはEcho

「Echo Dot」が届いて3日目。
少しホコリがのっかりました。
でもEchoなら、ウェットティッシュでサッとふけます。

一方、「Google Home Mini」はふけません。
手持ちタイプの掃除機で吸いたくなるような外見です。
Miniじゃない「Google Home」なら、てっぺん部分がフカフカしていないくて良いのですが。。
(ビックカメラがMiniじゃないほうを半額にすると分かっていたら、かなり迷ったと思います。)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]楽天ブックスはセール期間内は半額で予約可能。
ビックカメラも「取り寄せ」ですが10日まで半額です(Miniは在庫あり)。
スマスピ元年。
序盤から勝負にきていますねえ。
我われユーザー側は、お得なうちに乗っかりましょう![/speech_bubble]

 

編集後記
  • 「NieR:Automata」がPlayStationストアで4割引きのセール中(12/5 11:59まで)。
    ゲーム買いすぎ(14日には「バイオ7ゴールドエディション」が届きます)なので、どうしたものかと。
  • AmazonEchoのネコの鳴き声。
    我が家のネコは反応しませんでした。
    ニセモノを聞き分ける能力、高いみたいです。
昨日の一日一新
  • らくらくホン(Googleアカウント、LINE設定)