豚火つけめん(みそ)と、甲府地区消防団員総合訓練大会(第44回)

ラーメン

スポンサーリンク

 

「つけめん」と「消防団」です。
ほぼ日記です。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
変わった視点から見えることを、つらつらと。

 

食券のサイズで、足の太さがバレる。

 

らぁめんつけめん豚火

2週連続。また行っちゃいました。
(消防団の大会も2週連続でした。)

日曜(2018.7.8)の13時着で、店内満席・待合室は0人。

その後、続々と待合室の席がうまり。
そこそこナイスタイミングでの到着でした。

↓なぜか毎回撮ってしまう天井。

無機質加減が好きなんだと思います。

 

 

豚火つけめん(みそ)+角煮×2

豚火つけめん です。
今回は「みそ」。
前回は「しょうゆ」。)

前回の記事ですが、タイトルが悪かったのか、ずいぶん見てもらえませんでした。
(「株式会社」が悪かったか。。)

みそ、おいしかったです。

ただ、ここまで肉祭りしてしまうと、あっさり目の「しょうゆ」「しお」のほうがおススメ。
(「しお」も過去実際に食べております。肉祭りには、しょうゆ・しお がイイ。)

うむ。
わたしがすべったせいで、巻き添えにしてスミマセン。

余談ですが。
豚火さんはしっかりお金とるし。
ブラック化しない、現代のお手本のようなラーメン店に見えます。

 

 

第44回 甲府地区消防団員総合訓練大会

おそらく、わたしにとって最後の大会。
時おり小雨のパラつく日で、夏としては楽に過ごせる一日でした。
それでも蒸し暑かったですが。
(順番は、ラーメンの前。)

大会中、空には優雅な人が。

この人には、どんな景色が見えているのか。

高いところ好きであり、人とは変わった生き方をしている者としては、すごく気になりました。

↓中央市消防団の「礼式」が開始するところ。

お見事でした。

「なんでこんなに時間を奪われないといけないのか」
とか、
「こんな訓練して何になる」
とか。

文句ばっかりのワタシでした。
(文句たれ流しの消防団員12年。次の3月をもって引退予定です。)

それでも、

  • 助ける側が被災する可能性を知った
  • 小・中の同級生とのつながり復活(でもないか…)
  • 地元の人たちとのつながり
  • イベント終わりの飯(ほぼラーメン)
  • 旅行

など。
ためになること、楽しいこと、数多くございました。
得ることもあったから続きました。

 

今のところ、税理士としてよりも、消防団員として人前に立った数のほうが多いです。

残りの9か月。
「自分の身を守る最初の人間は自分」
これを1人でも多くの人に伝えられればと。
まぁ、防災訓練で伝えられるくらい。なのですが。

大災害に見舞われてしまうと、被災した地域の消防は機能しなくなる可能性大です。

(実際被害にあわれた方々には、お見舞い申し上げます。)

 

編集後記

ゲストが 綾瀬はるかさん の『サワコの朝』を視聴。
過去数回見たハズの同番組ですが、ゲストにイスを選んでもらうシチュエーション(?)、すっかり忘れておりました。
書いておいて、それはともかく。。
映画でスキンヘッドに挑戦したのは「やってみたかった」とか、『妖精の守り人』などのアクションものは元々やりたかった分野であったとか。
綾瀬さんのパワフルさ、驚かされました。

昨日の1日ひとつ
  • ドラッカー関係をちゃんと読む