神田炎蔵(秋葉原UDX店)。ユッケジャンラーメン&カルビ を食す。

ラーメン

スポンサーリンク

 

神田炎蔵です。
食べログ3.5のお店。
ラーメンはきっと脇役です。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
会計事務所博覧会に足を運ぶ税理士の中で、もっとも税理士らしくないのがワタシだと思います。
(良くも悪くも…)

 

 

神田 炎蔵 秋葉原UDX店

会計事務所博覧会(2日目)の昼食は「神田炎蔵」で。

 

 

13時20分ころの訪問でしたが並んでおりました。

 

 

店内はテーブル席のみで、オヒトリサマもテーブル席を使用。

↓座敷は掘りごたつです。イイ感じです。(そっちが良かった。)

 

 

ゆっくりしてOKな店なので行列ができてしまう、という見方もできました。

 

 

 

ユッケジャンラーメンとカルビ焼肉セット

次いつ来れるか分からないとなれば、ラーメンも肉もいただいておきたい。
そんなワケでセットメニューです。

 

 

ユッケジャンラーメン

ユッケジャンラーメンは大盛りでいただきました。

まずはラーメンから。
伸びたらイヤですからね。

 

 

セットでラーメン大盛りの設定はなく完全にイレギュラー。プラス200円ならOKということで。店員さんゴメンね。ちなみにプラス1玉でプラス200円はボッタクリだぞ。
(せいぜい100円だし、1玉なら無料も珍しくはない。お願いしておいていろいろ書いてゴメン。)

 

 

ところでユッケジャンとは何だろう。。
教えて! ウィキペディア先生!

ユッケジャン(육개장)は牛肉と色々な野菜、ワラビやモヤシなどをゆっくりゆでた辛味のある料理で、慶尚北道地域の牛肉のスープに由来する。粉トウガラシで味付けし、コショウや塩、砂糖、ゴマ油、醤油などの薬味を添加する。牛肉の代わりに鶏肉を使う場合もあり「タッユッケジャン」または「タッケジャン」と呼ぶ。

 

 

なるほど。
辛さの正体は「高菜」かと思ったが、ラーメン名のとおり「ユッケジャン」だったのか。

 

 

肉はウシ。なかなか新鮮だ。

あ、「ユッケジャン」の中に「ウシ肉」は含まれるわけで、“肉はウシ” と別立てで書くのは頭ワルい人か。。
(あ、牛肉の代わりに鶏肉の場合もあるのですね。)

 

 

「ユッケジャンラーメン」、クセにならないウマさでした。
オイシイですが癖にはならない!
(ホント、おいしいですよ。)

アツアツで辛い。ウマい。
辛くてウマい って、実は難しいんですよ。
(辛いだけのウマくないラーメン、ほんと多いッス。)

↓そしてさらに火が近い。滝汗かいたよ。

 

 

タオル地ハンカチ、持っていってよかった。

 

カルビ焼肉

先にラーメンを食べたら手遅れですが、「血糖値上昇をおさえるの法則」で野菜から。
(ホント絶対手遅れです。)

 

 

肉を焼く写真は、肉がウマくて忘れました。

 

ちなみにおごって貰っちゃいました。
あざす!

 

秋葉原UDXで昼食なら候補だな!

 

編集後記

そろりそろりとスマホ(nova3)の設定を。
手こずるかと思いこんでいたLINEの設定もアッサリしたものでした。
(通話の設定が出来ていませんが。。電話番号の設定をしていないから?)
まるまる以降できるアプリは使っていません。
要らないアプリがタップリでしたし、何かとイジりながら使いやすくしていきます。

昨日の1日ひとつ

  • ユッケジャンラーメン
  • 神田炎蔵
  • バスタ新宿で乗車手続き