1巻無料→投資をどうする→疲れたからヤメルはやらない

勉強法

スポンサーリンク

お試し無料→気に入ったら購入。
便利な世の中です。
経営者は、売り手・買い手 の両方で「お試し無料」に縁があります。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
以下、マンガ1巻無料から、チャレンジの話しになっています。
変な構成ですが、お付き合いいただければと。

 

 

マンガだと「1巻無料」

電子書籍のマンガ、1巻無料をよく見かけます。
(リアルな書店で、紙のマンガ1巻無料もたまにあります。その場で立ち読みです。)

1巻無料だけでなく、アニメきっかけ、クチコミきっかけ 等も買うきっかけ。
わたしの場合、こんな感じです。

  • 「GANTZ」1巻から6巻無料→7~最終巻まで買う
  • 「寄生獣」アニメ→原作評判よし→全巻買う
  • 「ダイヤのA」アニメ→「Act2」1・2巻無料→「Act2」3~9巻買う
  • 「亜人」アニメ→1~3巻無料→11巻を買う
  • 「僕たちがやりました」1・2巻無料→3~5巻買う
  • 「あずみ」なにかの賞を受賞→全巻買う
  • アメブロ連載(カマタミワさん)でプチファン→単行本を買う

存在すら知らなかった作者のマンガを、先が気になって(作者が気に入って)買ってしまう。。

いまさらですが、ネット時代です。

 

単行本まで買うかは「ジャンプ」次第だった

昔は、連載がおもしろい→単行本も買って読む でした。

書き手の立場からすると、このような感じ。

  1. プロの編集者に認められる
  2. マンガが雑誌に掲載
  3. その中でさらに順位付けされる
  4. 単行本売れる→単行本の印税収入

雑誌掲載だけでは、実質お金にならないと聞きます(原稿料はアシスタントの給料で消える)。
きびしい世界っすね。。

 

 

直接知ってもらえる、選んでもらえる

今は、プロ編集者をすっ飛ばして、直接読み手の目にとまる機会ができました。
だから楽か? →気のせいですね。
(^_^;)

イイね! は、そうそう簡単にもらえません。
毎日書いているブログも、質が低いと数打っても意味が薄く。。

知ってもらえるチャンスは広がりましたが、厳しい現実(評価)も待っています。

 

 

損をしにくいチャレンジ

イイね! がもらえなくても、死にはしません。
ネットを離れても、職業によっては、損得はないが勉強になるチャレンジがあったりします。

 

ブログは失うもの少なめ

ブログ、お金はほとんどかかりません(もしくは無料)。
ただし時間はかかります。

お金はないけど時間はある。
ならば、チャレンジしやすいです。
売れっ子ほど書く世界でもありますが。。

そのあたりのネガティブ情報はいいとして、とにかく時間があるならチャレンジの甲斐ありです。

  • 文章の書き方に興味をもつ(勉強する)ようになる
  • 他人のブログを数おおく読むようになる
  • 伝え方を研究するようになる

など、これらだけでも良さそうです。

タナカ
わたしもいちおう「どんな風に見られるか」を意識して書いています。
内容はショボくても、読みやすさだけは最低限考える。
そして、見直し最低1回→アップ(公開)。

 

タナカ
考えを整理する機会、書くことで考えが広がる機会 にもなります。
人との繋がりも生まれたり。

 

リターンが固い投資は積極的に

有料セミナーや、ビジネス書への投資。
少ないですがやってきました。

「リターンが固い」なんてものは、そうそうありません。
ノウハウもらったら、その後は自分次第なんですから。
もちろん運もあるでしょう。

しかし、お金だけならリターンが固いものもあります。
わたしの場合だと、税理士冥利に尽きるのですが、研修を受ければもらえる仕事。

お金は失わなかったが、時間は失った。。
となってしまう可能性はありますが、やってみることで視野を広げることができるかも知れません。

タナカ
「時間が大事だ!」とよく聞きます。
でも、時間がかかることを恐れすぎると短絡的になりそう。
不器用なうちは、泥臭く+時間がかかっても いいのではないでしょうか。

 

 

損得未確定(or損)の投資を基準に考える

××にお金をかけた(→リターンはまだ。もしくは無し。)
○○にお金はかけない

その違いは何だろう? と考えてみる。
→○○にお金をかけない のはオカシイ。。

となるかも知れません。
投資疲れを理由に、勉強(チャレンジ)をやめてはもったいないです。
(たぶんブログも。)

冷静に考え、変な話しには乗っからず、良い選択をしたい。
時間・お金 がムダになることもあるでしょうが、「嫌気がさしてやめる」「疲れたからやめる」選択は避けたいなぁと。

タナカ
やるorやらない 以外にも、果たして自分には見る目があるか。
少しでも引っかかったら疑ってみましょう。

 

執筆後記

古い付き合いの税理士受験生がWordpressを始めるとのこと。
どんなブログになるか、楽しみです。

昨日の一日一新
  • マンガ「ワンパンマン」(ボクシングマンガだと思っていました。)