あの日あの時あの場所で、あの人の話を。だからセミナーはやめられない

勉強法

スポンサーリンク

昨晩、久しぶりに、セミナーらしいセミナーに出てきました。

営業につなげようとするセミナーは、聞いていてしんどく感じます。
最近、そんなのばかりでした。
(否定はしません。)

一方、その場で完結・ノウハウを提供してくれるセミナーは、素晴らしい場合がほとんどです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
千野さんに名刺つくってもらおっかなぁ。。

 

 

読書では得られない熱がある

2017年、9月以降はセミナーをセーブしていました。
ちょっとお金つかいすぎた、と思っていたので。
(オマケ的な0円セミナーはいくつか出ていましたが、ほぼ時間のムダに。。)

昨晩は一流スピーカーのセミナー。
ひさびさ、気持ちが高騰しました。

「あぁ、そうか。これがあるからなんだ」
と。

ボリュームと安さでいえば、本のほうがイイです。
でも、本では得られないものがセミナーには有ります。

お金と時間がかかっても、やめられません。

(昨晩のセミナーは、スピーカーのご厚意で、低額でした。)

 

0円セミナーのここがツライ

0円と言っても、いろいろです。
とりあえず言えるのは、後の営業につなげることが目的のセミナーは。。

ついつい「タダなら出とくか!」となるのですが、だいたい「続きはWebで」。

(確信したのは、経営者向けの銀行がやるやつは。。んがんぐ!)

タナカ
でもやっぱり言い切ることはできず。
8月に参加したエッサムの無料セミナーは、思いっきり営業受けましたが、いい話しが聞けました。

 

 

スピーカーのスピーカーっぷりを見るも良し

話しの興味深さに、気持ちが乗ってくることがあります。
そうなると、もう悔しいくらいです。

「なんだこれは!」と。
「ちきしょースゲーぜ!」と。
来て良かったなー、となります。

乗り過ぎると、
「あれ、今なんつった?」
となったり。
そこは注意しましょう。

逆に、期待していたセミナーだったけれど、内容が退屈だったら。
スピーカーの話しかた・間の取りかたなど、参考に(あるいは反面教師に)するのもアリでしょう。

いろんな角度から勉強できるのも、セミナー受講の魅力です。

 

 

実行しなきゃ意味がない

大事なのは実行に移すことです。
当たり前ですが。。

でも、その当たりまえが出来ない人、多いのではないでしょうか。
(わたしを含め、ね。。)

熱くなりたいだけなら、映画でも見とけと。
そのほうが安いですし…
(;´Д`A “`

ところで、話しに夢中になると、メモが難しくなります。
(書いている間に聞き逃したりしますからね。。)
昨晩はなんとかメモをとりつつ、忘れ止めバッチリ。

記憶が新鮮なうちに、やれることから試していきましょう。

 

 

セミナー受講のデメリット

「実行しなきゃ意味がない」の他にも、デメリットはあります。

  • 本よりお金がかかる
  • 場所と時間が決まっている
    (遠方だと旅費もネック。)
  • 隣りの人とワークがある場合
    →ちょっとめんどう
  • 残念ながらツマラナイ
    →時間とお金がムダに

などなど。

金額だけでは分からないところも、悩ましいところです。

(申し込むか、込むまいか。悩み過ぎて、時間をムダに消費することも。。)

 

 

地方在住のフリーランスは商工会がいいよ

2018年1月にあった商工会のセミナー。
会員向けで、受講の負担は0円でした。
(もちろん、商工会が負担してくれています。)

講師は、東京から来た方。
ど田舎すぎて、ビックリしたのではないかと(笑)

ブログとYouTubeのセミナー(山梨県中央市商工会セミナー)。狭い視野で思いこんじゃダメ!

25,000円ほどで提供している内容だったとか。
中身のすばらしさに、YouTubeデビューしないわけにいきませんでした。

昨日まで考えたこともない。それを今日やる。
そういうキッカケになってくれます。

新しい考えかた、ノウハウ、世の中の動き のインストール。
自己投資、しましょう。

 

編集後記

花粉がヒドイことになってきました。
毎年、わりと目は平気なのですが、今年はかゆさMAX。
一日2、3回、アイボンで洗っています。

昨日の一日一新
  • 「うゑず」11時前訪問(すでに開店…爆並び・撤退)→ダイソー→パソコン教室こぴっと のルート
  • ゆでんかん→マッサージ のルート