電子書籍のメリット・デメリット

スポンサーリンク

いまさら感ありつつ、電子書籍の「良いところ」「悪いところ」を。

結論は「電子書籍おススメ」なのですが、行ってみましょう!
٩( ”ω” )و

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
本当に今さらなのですが、まだまだ使っている人が少ない電子書籍。
場所を取らないことの素晴らしさ。感じていただきたい。

 

 

デメリット

まずはデメリットです。

  • 紙に比べ慣れるまで読みにくい
  • リーダー(スマホ、タブレット、PCなど)が必要
  • リーダーの電池切れ→読めない
  • 置き忘れ、盗難のリスク
  • ネット環境がないとツライ
  • 雑に扱えない
  • 複数の電子書籍サイトを使うと、どこにあるか分からなくなる
  • 他サイトで既に持っている本を買うミス
  • 電子化されない本がある
  • 目に悪そう

 

 

メリット

続いてメリットを。

  • 紙の本より安い
  • サイト間の競争でセール多め
  • ポイントバックがお得
  • 1巻無料など
  • どこでも買える
  • いつでも買える
  • 決済→すぐ読める
  • 置く場所をとらない
  • 何十冊、何百冊と持ち歩ける
  • 片手で持てないような本でも重くない
  • 本をリーダーに保存しなくてもよい
  • 安い分、途中でやめやすい

もっとあると思いますが、挙げるとなると難しい。
(;´Д`A “`

 

 

個人と相性がいいのは電子書籍

電子書籍約700冊、持っております。。
未読は500冊ほどでしょうか。
アホだ。(^_^;)

紙の本は50冊ほど。
(いずれも、マンガは除いた数です。)

未読の数はともかく、これだけ持っていても場所に困りません。

HDD、SSDなど、リーダーのストレージ容量はというと。。
それも困りません。
ほとんど、電子書籍サイトのクラウドです。

読む前にダウンロード。
読み終わったらリーダー上から削除。
リーダーに保存しておく必要がありません。

保管場所にお金がかからないのは大きいです。

 

 

食わず嫌いなら無料本から

Amazonはじめ、他の電子書籍サイトでも無料本があります。
ジャンル問わずです。

ビジネス書カテゴリーだと、単なる宣伝本ということもあります。
まぁ、それはそれ。
その著者の本はそれっきりにして、他の本を探せば良しです。

リーダーは、スマホが使えます。
パソコンもリーダーになってくれますが、パソコンでしか読めないのは不便。。
ガラケーユーザですと、ちょっと試すとはいかないですね。

その場合、↓こういう安いのもありますし、

1万円で買えるスマホもあります。
(Fire、ほぼAndroidです。安いし、お試しにもってこい。)

Wi-Fiがなければ、コンビニで拝借という手も。
٩( ”ω” )و

 

編集後記

孤独のグルメ、Season3まで見終わりました。
原作は読んでいませんが、松重豊さんの演技がいい雰囲気出しています。
11月の遊び旅行で、そのうちの1件に足を運ぶ予定です。

昨日の一日一新
  • プライムミュージック(ヘッドホンが欲しいから。笑)