ラーメン二郎 新小金井街道店・新橋店が閉店。安売りは不幸だ。

ラーメン

スポンサーリンク

 

都内の「ラーメン二郎」2店が閉店とのこと。
非常に残念です。

無くなってしまうより、値上げして、営業時間を短くして、続けてほしい。
ファンは分かってくれると思うんですけどねぇ。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
良いものを提供できるお店は、ちゃんとお金をとってほしい!

 

 

山梨県中央市の名店「とんとん」の閉店

2017年いっぱいをもって閉店した「とんとん」。

店長氏の奥さまが「もう限界」とのことで、店長氏も「じゃあやめようか」と。
娘さんが手伝っていましたが、人手がギリギリだったということなのでしょう。

↓2017年11月に食べたのが最後でした。

【山梨・ラーメン】「らーめん餃子とんとん」の『塩とんとん麺』まいうー!

 

 

ラーメン二郎「新小金井街道店」「新橋店」閉店

新小金井街道店は、店主氏の引退。
新橋店は、人員不足のため。
両店とも、経営難が理由ではないようです。

両店とも、足を運んだことはないのですが。
新小金井街道店の大判ブタは、憧れでした。

 

「大宮店」は2016年11月30日で終わり

大宮店は、なぜ閉店なのか理由は不明なまま。
ラーメン二郎で修行経験のある二郎系某店(甲府市)の店主氏によれば、大宮店は利益率が悪かった模様です。
(→安売りしすぎ)

ところで。。
↓こんな記事書いていますが、これ、悪かったのはわたしです。
(ネギ好きなのですが、ここのネギだけちょっと苦手。気付くの遅し。)

ラーメン二郎横浜関内店で「汁なし」食ってイマイチだった話し

 

 

行列のできる人気ラーメン店は、今すぐ値上げすべし!

なぜ人手不足になるかというと、

  • バイト代が安い
  • 仕事がキツイ
  • 夜営業だと終電で帰れない

からです。

単価を上げ、営業時間をしぼる。
日中だけでやっていけそうなら、夜営業をやめる。

一杯1,500円にしても、好きな人は来ます。
ラーメン一杯を超える電車賃を支払って来る人、駐車場代を支払っても並ぶ人。
ラーメン二郎はそんなラーメン馬鹿ばかり。

行列が短くなったら、それはそれでOKです。
無いと思いますが、だいぶお客減っちゃったら、店主のワンオペにしてもいいのではないでしょうか。
(まぁ、無い仮定です。)

しつこいですが、たぶんお客は減らないので、単価があがれば営業時間を短くできます。
23区内・横浜市内のラーメン二郎は、平日日中でも平気で行列ですし。
ならば、夜営業は不要です。
日中のみなら、まぁ、働き手の確保は問題なしでしょう。

 

うまけりゃ高くても客は行く(豚火)

山梨県の昭和町にある「らぁめんつけめん豚火」、正直高めです。

900円くらいだと、量的に物足りず。。
↓この日は1,700円も支払っていますが、大満足でした。

豚火が教えてくれた小さな大切。そして、ドうまい肉お約束します。【山梨ラーメン・豚火】

「ラーメンにしては高い」という感覚ですが、料理として考えたら全然です。

昔気質の経営者だと、「値上げはお客さんに悪い」と考えてしまうのでしょうが。。

「提供できなくなる方が悪い」と、考えてもらえないものでしょうか。

 

編集後記

おケツが暑くて、座れたもんじゃありませんで。
空調座布団を早くも導入です。
涼しい。。

昨日の一日一新
  • iPhone8で動画撮影→YouTubeアップ
  • ニンテンドーラボ・バラエティキット
  • iOSの「カレンダー」