アルコールから前向きに逃げる技術。自分にやさしく・マイペースで行こうぜ!

節約

スポンサーリンク

周囲からいろいろ言われながらも、お酒(アルコール)からはキホン逃げています。

「技術」は書きすぎですが、イヤなものは自分に強いない。
合わない空気は、読まない。

お酒の席は、ある程度マイペースを保てる範囲で。
楽しめそうなところにだけ、参加しています。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
一杯で許してくれる周囲・一杯が許される状況のときは、だいたい飲んでおります。

 

 

飲まないワケ

単純にお酒に弱いから。
遺伝のせいです。わたしは(ほぼ)悪くない。

そう言ってしまうと、
「少しは飲めるんでしょ?」
と返ってきますが、やっぱり飲まないケースがほとんどです。

『一杯だけ飲む→ウーロン茶』
のパターンでも、けっきょく何か言われます。

他にも理由はありますが、一言であらわせば、「損する」から。
損するのは、時間・お金です。

↓一言であらわさないバージョンを、ズラズラ並べてみます。

 

飲むとこうなる

こうなるから、お酒は基本的にイヤです。

  • 鼻づまりを起こす
  • 気持ちいいのは20分で終了
  • テンションが下がる
  • ろれつが回らなくなる
  • 帰りたくなる
  • 寝たくなる
  • 帰りの電車(特にJR身延線)がめんどくさい
  • 電車をパス→運転代行料がかかる
  • 単純にシンドイ(主に頭痛)
  • 翌日もシンドイ
  • 動作が鈍くなる
  • 睡眠時間が長くなる
  • けっきょく時間を失う

運転代行とか、「ケチケチすんな」と言われることも。
でも、そこで2千円使うより、本を買いたいです。

(税理士による政治的なアレ連盟 に月千円つかうより、Kindle Unlimited に980円つかいたい。)

本を読めば人生変わる ってワケじゃないです。
でも、「読んで損した」の「損」のほうが、「損」じゃないと思うんですよねえ。。
(という、わたしの価値観です。)

 

 

飲み会は楽しそうなものだけ

お酒の席、キホン的には好きです。
もちろん、同席者によっての話し。

わたし以外にも、飲めないが お酒の席は好きだという方、けっこうおられます。
好きであれば、飲まなくても、行動で「好き」を示せます。

たとえば、こんな感じで。

  • 飲まない分冷静に、許される範囲内で同席者をイジる。
    (明るくなれるイジリです。)
  • 飲まない分、空気を読むし、盛り下げたりしないようにできる。(ところを見せてやる。)

わたしがツマラナさそうにしているときは、だいたい本当にツマラナイ状態ですが。。
(タバコは、ツマラナイどうこうの前に、テンションだだ下がります。)

まぁまぁ、そうは申しましても、飲めないなら無理に参加する必要はありません。

3時間近く時間をムダにして、お金もかかって、ツマラナイ。
本当にツマラナイ消耗の仕方ですからね。

(3杯以上飲むときは、カナリ楽しんでいます。)

 

 

「飲まないダメな奴」のレッテル。カモーン

最近かなり思うのが、レッテル貼らせちゃったら勝ちなのかなと。

飲めない人がムリして一度飲んだところで、そこで終わりにはなりません。
だったら徹底的に飲まないで、あの人は飲まない人 と思わせてはどうでしょう。

わたしなんかは、「次回は飲む」と言っておきながら、その次回もだいたいアルコール無しです。

心身共に、自分を守るウソです。
ナイス嘘つき!

 

編集後記

ブックオフオンラインで、安い経理の本を中心に、ゴソッと16冊。
300円引きのクーポンを使ったのですが、注文の翌日に400円引きのクーポン配布。。
あるあるです。

昨日の一日一新
  • Aidemy(Python入門)
  • 山梨県立中央病院
  • 千の庭
  • ノンアルカクテルいろいろ
  • 家入一真氏の本
  • LINEグループ作成