AI体験への道をAidemyから探る(Python入門)

プログラミング

スポンサーリンク

AIプログラミングをコンセプトにしている(らしい)Aidemy。
ノリで体験してみました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
最近、読書の優先順位が高め。
Excelの勉強がお留守に。。

 

 

コース選択

初期登録後、「コース」をクリックして、コース選択します。

 

無料の「Python入門」をクリック。
コースの標準時間4時間で無料。太っ腹ですね。

 

↓「このコースをはじめる」をクリックです。

 

↓左側の解説を読み、右側でコードを書いていきます。

コードを書いた後、「RUN」をクリックするとコードが実行されます。

 

序盤はカンタンなので、ついつい、「コードを書く→RUN」という手順を省略しがち。
「さぁやれよ」とばかりに用意してくれるAidemyは、ハショリがちなわたしには丁度いいです。

 

受講ルート

コースが3パターン用意されております。
例えば(税理士らしく)「数値予測アルゴリズムで未来の売上を予測してみよう!」を選ぶと、

 

ズラッと、コース8まで出てきます。
(コース単位で受講料がかかります。)

コース8までのうち、1・6が無料。
他は1コースにつき、980円から4,480円かかります。
(5月6日まで、500円から1,000円引き。)

整理したいので、「売上予測ルート」の受講料を書き出してみます。
カッコ内は、期間限定(2018.5.6まで)の価格です。

  • Python入門→0円
  • NumPyを用いた数値計算→980円
  • Matplotlibによるデータの可視化→2,480円(1,980円)
  • Pandasを用いたデータ処理→1,980円(1,480円)
  • データクレンジング入門→1,980円(1,480円)
  • 機械学習概論→0円
  • 教師あり学習(回帰)→980円
  • 時系列解析→4,480円(3,480円)

「売上予測の受講ルート」を丸々受講すると、12,880円(10,380円)です。
高いと考えるか、安いと考えるか。。

動画解説は無いですし(さらにスマホ未対応)、本ならもっと安く済むかも知れません。

とりあえず「Python入門」を受けた感じ、悪くありません。良いです。
ルート(8コース)全部を最後まで走り抜けられれば、高い投資ではないでしょう。

 

 

さいごに余談

「売上げ予測」も気になりますが、せっかくAIプログラミングを売りにしているAidemyを使うなら、「ディープラーニングで画像認識モデル」でしょうか。
(どれか1つなら。)

全部受けると3万円ほど。
悪くない自己投資。
かな。

(ネタにしておきながら、もうちょっと迷います。)

編集後記

支部の懇親会がございました。
ひとりでやっていると悩みを抱えがち、みたいな話題が出まして。
ピンと来なかったのですが、それってたぶんブログです。
ブログを数十と読んでいると、かなりの刺激をもらえます。
もらえるどころか、負けてられんと思います。
まぁ負けるのですが、精神論でどうにかなる世界じゃありません。
1日ひとつ強くなる(プロゲーマー梅原大吾)の精神で、スキルアップしていくしかありません。

昨日の一日一新
  • ザ・ファブル(試し読み)
  • 本能Z