山梨のフリーランスは中央本線鈍行に乗れ。読書とマトメで自分の殻にコモる

節約

スポンサーリンク

 

2018年初の横浜。
相変わらず特急ナシで行ってまいりました。

鈍行なんてシンドくて信じられない、と。
おっしゃる方が多いでしょうが、スマホ1台あれば、時間は有効に使えます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
実は特急で眠れないワタシ。
鈍行の揺れ、ちょうどいいみたいです。[/speech_bubble]

 

 

横浜行くなら、だんぜん鈍行!

税理士会館というものが横浜にあるため、甲府の税理士は、年に数度横浜に行く機会があります。
(行きたくなければ、行きませんケド。税理士会がらみでは、わたしも行かなくなりつつあります。)

ほとんどの山梨県人は、八王子駅まで特急。そこから横浜線。
もしくは、新宿まで特急で。新宿駅からは湘南新宿ラインでしょう。

「鈍行で来ました」と言うと、ほぼ100%驚かれます。
わたしに言わせれば、鈍行で十分だと思うんですけどねえ。。

 

 

八王子駅で切符精算。ちょっと安くする

小井川→八王子、八王子→横浜
切符を分けて(買って)乗ると、片道210円安くなります。
もちろんSuicaでも、ピッと出て、ピッと入場で。

ちょうどいいトイレ休憩にもなりますし、往復420円安く済むなら使います(ワタシは)。

(本代にまわすとか。カロリーメイト+お茶 代にまわすとか。まぁ、ケチでスミマセンって感じですが。)

これ、もともとは、長野県にお住いの方のブログがヒントでした。
「特急あずさ」をちょっとでも安く済ませたい。そんな感じのタイトルで。

※小井川駅:JR身延線の無人駅です。甲府から乗っても、八王子で区切るのが一番おトクだったかと。

 

 

高尾駅で涼しく待機

高尾駅の1・2番ホームに1つ、
3・4番ホームに1つ。
エアコン付きのベンチがあります。

山梨方面の電車に乗る場合、3・4番ホームで待つことになります。
で、ヘタすると、30分ほど待つこともあるわけでして。
夏場は(冬場も)ホントしんどいのです。

待つということは(=本数が少ないということは)、3・4番ホームのエアコン付きは混むんですね。

ホームを渡る手間があっても、1・2番ホームのエアコン付きで待つのがおススメです。
新宿方面の電車は頻繁に来るので、誰も使ってやしません。

 

 

特急(あずさ・かいじ)は高ぇ…

高いッス。
金券ショップなどで回数券をバラで買うのも、徐々に高くなってきておりまして。

高速バスじゃ渋滞怖いし、より確実に短時間ってことなら「あずさ」or「かいじ」でしょうけど。

それなりに対策しておけば、鈍行も快適になりますから。
(は、言い過ぎかもですが。)

 

 

更に安さ重視/甲府→バスタ新宿→横浜 平日なら2,050円

まず、甲府駅→バスタ新宿 の高速バス。
平日限定の、往復3,000円チケットがあります。
(1枚ずつ、別の日に使ってもOKです。有効期限は、買ってから3か月。)

平日の午前中は、中央道(上り)が混みます。
都内や横浜方面に、午前中から用があるなら。そこを見越して動かないといけないですけどね。

渋滞の覚悟さえ出来ていれば、新宿まで座りっぱなしで済むってラクチンです。

 

 

長い移動時間。公共の場で自分のカラにこもる

・往復で本3冊
・セミナー後のまとめ
・今後のまとめ

セミナーなどで都内や横浜へ行くとき。
そもそも時間はたっぷりとってあります。
移動でセカセカする必要はありません。

今日であれば、午前中セミナー。
(プラス、スピーカーの方・参加者の方たちとランチ。)

その後、帰りの電車で備忘記録をまとめ、今後やることをまとめました。
本読みつつ、「あ、これも」で、書き足したり。
やれることが限られる分、普段できないことができます。

せまいニッポン。
そんなに急いでどこへ行く。
(しかも隣県。)

たまには鈍行で、じっくり自分のカラにこもってみませんか。
おススメです。

(横浜線は急行でしたが。。)

 

編集後記

横浜へは、税理士の戸村さんの出版記念セミナー参加のためでした。
甲府盆地のようなジメジメさが無いとはいえ、横浜も猛暑…
今年は、東京も神奈川も、暑くなるのがはやいですね。

昨日の1日ひとつ
  • Tverでポーランド戦後半フルマッチ
  • Scratch Project Editor