図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!/超おススメです。

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

 

(安くなるのを)狙っていた
『図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』。

月替わりセールで、お得にゲットしました。

と、喜んだのもつかの間。
Kindle Unlimited 読み放題の対象となったことに、本日気づきました。。
(いい本であることに、変わりはなく。そう言い聞かせます。)

主に、投資信託をおススメする本であり、
「お金を借りる以外、銀行には近づくな」
という過激な教えも、イイ感じです。

これからの方は、読み放題で、ぜひ。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
とにかく分かりやすい。読みやすい本。
前作は「図解・最新」がついておりませんから、お間違えの無いよう。

 

 

お金を刷って、借金チャラを狙う国

藪からスティック(棒)に、ナンですが。
日本という国は、莫大な借金をかかえております。
債権者は、ほとんどが日本国民。

この「債権者・国民」というのが、国にしてみれば良いことなのだと書かれております。

では、何が良いのか。
イザとなれば、お金刷って、返せるからなんですって。。

 

 

インデックス型の投資信託が無敵

TOPIX連動型とか、そういうやつですね。
(違ったらご容赦を。)

こやつに連動する投資信託が、手数料が安くておススメ。
年利5%くらいはねらえるのだそうですよ。
(初心者すぎてスミマセン。)

先ほどのブロックで「お金を刷る」話しを出しましたが、株式市場というのは、すでにそのリスクを織り込み済みなのだそうです。
(そうです・そうです ばかりで、これまたゴメンナサイ。)

時の与党にしてみれば、「お金刷る→返済」は奥の手。
でも、その奥の手までが織り込み済み。

頼もしいじゃないですか。

 

買うべき投資信託は(備忘録カネル)

  • 上場インデックスファンドTOPIX
    (国内株式の投信)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
    (海外株式の投信)

手持ちの株売って、乗りかえましょうかね。。

 

 

インデックス型以外の、プロが予想する投信

インデックス型は、予想する人がいない(人件費かからない)ので、手数料が安い。
じゃない方(名称失念…。予想する人がいる投信)は、手数料が高い。

実績は、インデックス型のほうが成績良好なのだそうです。

山崎さんは、

誰が予想しようが、結果は誰にも分からない。
だったら「手数料の安さ」で選べ。
成績の良さから言っても、インデックス型(TOPIX)で決まり。

こりゃあ、もう。。
素人なら、なおさらッスね。

 

 

対話方式わかりやすい。投信初心者こそゼヒ!

買って1週間で「読み放題」になったのはショックでしたが。。
(ホリエモンの本でも経験あり。仕方ないッス。)

ホント読みやすいです。

専門用語を極力つかわず、中学生に説明するつもりで。
それがバッチリできている本ですね。

599円で買えるのは明日(2018.6.30)までですが、来月以降でも Kindle Unlimited があります。

(Kindle Unlimited 会員だと、プライム読み放題かどうかは分かりません。そこはご容赦を。あと、突然「読み放題」から外れることもありますので、お早めに。)

読み放題で読める方、ウラヤマシイ!

 

編集後記
  • 今月(2018.6)二度、ブログの日時が過去の日付になってしまい。毎日更新が、見かけ上途絶えたようなカッコウになりました。
    いずれも気づいたのは翌日で、あせりました。
    まだまだ、自分との約束は続けます。
  • ポーランド戦、ハーフタイムで寝て(仮眠のつもり)、そのまま後半44分まで寝てしまいました。
    ブーイングとか、批判がどうたらとか、分からないまま。
    ま、結果があってこその中身ですから。
    まずは、グループリーグ突破にバンザイです。
    (中身も、クレバーな判断だったと思いますし、イイと思います。)
昨日の1日ひとつ
  • フレンチブルドッグにじゃれつかれて喜ぶ