Kindleオーナーライブラリーの使い方(探し方・返却・削除)

読んだビジネス書など

スポンサーリンク

今さらですが、Kindleオーナーライブラリーです。

「プライム会員」かつ「KindleかFireタブレットを持っている」ことが利用条件。
入ってくれ・買ってくれ ってことですね(笑)

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
端末を持っていればPCでもOKだと思っていましたが、違いました。
Fire HD8 のニューモデルが2017年6月にリリース。最近Fireデビューした人もいると思うので、初心者向け記事です。
(わたしも初心者ですが。)

 

 

オーナーライブラリー対象本の探し方

スマホ

スマホでは見つかりません。
Amazonのトップページから「プライム」→「すべてのプライム特典を確認する」→「Kindleオーナーライブラリー」とタップしていくと、

「Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちの場合~」

と案内が出るのみです。

 

Fireタブレット

さすがにカンタンです。

  1. ホーム画面から「Kindle」のアイコン(本)をタップ
  2. 「左上のメニュー」(三)をタップ
  3. 「プライム会員月1冊無料」をタップ

これだけです。

 

PC

↓「今すぐ確認プライム」→「プライム会員の特典内容を確認する」をクリック。

↓「Kindleオーナーライブラリー」をクリックです。

↑余談ですが、「audible」は、プライム会員だと3か月無料でお試し可能。
非会員は1か月だけです。

↓対象タイトルが並びます。

タナカ
月1冊無料が使えるのは、「Kindle端末」か「Fireタブレット」だけ。これらの端末に直接ダウンロードして読むと。
もちろん、プライム会員である必要もあります。

 

検索だとダメ

↓これでも見つかりそうな気がしますが、

実際には対象ではない「嫌われる勇気」が表示されたりします。

 

 

Kindleオーナーライブラリーの「返却」「削除」「かりかえ」

↓PC上で返却(削除)するには、まず https://www.amazon.co.jp/mycd へ。

↑これを消さないと、新しく対象本を借りられません。

↓左の「…」の箱をクリックして、「この本の利用を修了」をクリックです。

↓ポップアップウィンドウの「はい」をクリック。

これで消えます。

まぁ、新たに対象本を読むには「Kindle端末」か「Fireタブレット」からの操作が必要なのですが。
(^_^;)

 

 

おまけ(Fireのスクリーンショット)

Fireタブレットのスクリーンショットは、「音量マイナスボタン」と「電源ボタン」の同時押しで。

上の画像で「システムと通知」が表示されてしまったのは、音量マイナスボタンのせいです。
(^_^;)

共有は「Twitter」「Facebook」「Bluetooth」「メール」など。
液晶画面上部の「通知」から出来ます。

 

 

執筆後記

ドラクエXI、ゆっくりやっております。
小・中学生だったら、会話に入っていけないレベルです。
せいぜい1日1時間なのに、レベル上げがんばり過ぎのせいでしょう。
(^_^;)

昨日の一日一新
  • dマガジン解約