近々独立する人のはなし

独立

スポンサーリンク

体のメンテナンスのため、月に3度ほど行っている某所へ。
そこでお世話になっている人が独立すると聞きました。

わたしの独立を「いいですね!」と言ってもらえると、「そうなのか?」と思ってしまうわたし。

でも、誰かの独立に対しては、「いいなぁ」「楽しみだなぁ」と思ってしまいますね。
不思議なものです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
わたしの独立は41歳。その人は30くらい。いやー、楽しみです!
(若さもうらやましい!)

 

 

「実は9月に独立予定です」

いやぁ、いいですね!(何回もスミマセン。。)
今日の午後の話しです。

近々独立という話し、わたしはなかなか聞かないせいか(汗) うれしい気持ちになりました。
(*’ω’*)

世の中にフリーランスが増えたら、仕事が楽しくなりそうな気がします。
なんとなくです。

(税理士的に、ということではなく。。)

 

 

「経理が不安で」

「設備投資がタイヘン」「経理がわからない」と、その彼。

大きな声で話せないところでしたが、日商簿記3級の本をおススメしました。
1,000円ちょっとで買えて、これほどリターンの大きな投資は(なかなか)ないです。
3級と言えど、独学はラクではないですが。

簿記の知識ナシでも、経理は会計ソフトで何とかなります。
でも、少しずつでも3級レベルの本を読んでおくと、長い目で見て役に立ちますから。
(経営者じゃない人にも、簿記をおススメするのがワタシです。)

もし税理士に頼む場合でも、「いい意味で、税理士にもプレッシャーになりますから」と付け加えました。
٩( ”ω” )و

(会計ソフトの話しはできず。。)

タナカ
仕事しながらの準備。サラリーマンをやっている以外の時間で、いろいろ考え、実行するのはタイヘンです。
わたしが手伝うことができたら嬉しいのですが、そこはわたしが決めることではありません…(ので、ガマンしました。)

 

 

独立のキッカケ

独立を考えるキッカケ、いろいろあると思います。
前向きなケースもあれば、後ろ向きなケースも。

今日聞いた話しでは、そこまでは聞けませんでした。

わたしの場合は税理士試験優先で辞めて、試験合格が独立のキッカケ。

「独立してよかった!」と、現状、心の底から思えてはいません。
でも、常に年齢は重ねていくわけで、過去を抜きにすれば、今が一番若いです。

その一点だけでも、飛びこんでみたことに後悔はありません。

タナカ
それはなぜか。
仕事につかうPCをかっこいいものにしたい。まずはそれだけでも(笑)

 

 

執筆後記

文章の書きかたの本、けっこう読んでいます。
今読んでいるのは「書かずに文章がうまくなるトレーニング」。
「自問自答をくり返すクセをつける」という著者のやりかた、いいなと思いました。
書かずにそれをやることも出来るでしょうが、わたしは書いて試していければと。

昨日の一日一新

WordPress有料テーマ探し