やりたいことを、本気でやろう。流されず。騙されず。

独立

スポンサーリンク

情報を入れるなら、正しく入れる。
軸を持つ。
(軸とちがうことは断る。)

これらは、自分の強さになってくれます。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
冒頭、ちょっと背伸びしておりますが。。
自分を守るためにも、強くなりましょう。

 

 

アメイジング・グレイス の誤解

「白い巨塔」というドラマで有名になった「アメイジング・グレイス」という曲。
メロディーがきれいということで、日本限定で、結婚式で歌われるようになりました。

しかし詩は、「死」を連想させるもの。

当時のネットニュースなどで、
“アメイジング・グレイスを結婚式で歌う日本人”
という見出しを何度か見ました。

日本人よ、間違っているぞ という内容の記事です。

 

 

その認識、ホントに合ってる?

「アメイジング・グレイスはお葬式の歌だよ」
と、ネットニュースを見て以降、何人かに伝えてしまいました。

少なくとも、結婚式に流すような歌ではありませんが。。
告別式用とも言い切れません。

せめて和訳くらいは確認して、それから人に伝えるべきでした。

 

ざっくり「アメイジング・グレイス」はこんな歌

わたしを天に召した神
わたしを召したのだから、神は私のものだ

かなりの要約ですが、こんな感じの詩です。
少なくとも結婚式の歌ではないことは、お分かりいただけるかと。

とは言え、やっぱり間違った解釈を持っていました。
「お葬式」とは言えない歌詞です。

タナカ
実は「お葬式の歌ですよ」と伝えた方から、反論をいただきました。
その方曰く「賛美歌ではないか?」と。
ソースがネットニュースでは何も言えず、和訳を見てみようと思ったわけです。
「賛美?」って感じでしたが、人によって受け取り方は変わるのかもです。

 

 

情報をえらぶ・インプットをしぼる

アメイジング・グレイス、真意は不明ですが、解釈は複数あっても良いでしょう。
言っちゃえば、仕事に関係ありませんし、生きていくのに問題ありません。

それをドヤ顔で伝えてしまったのは、当時の中途半端な芸能ニュース好きが良くなかったというか。
芸能レポーターになって、芸能人を追いかけまわすくらいやれば、楽しくて仕事にもなって良かったかもしれません。

今は、「芸能ニュース」「政治ニュース」、ほぼ見ません。
見なくなったらどうでもよくなりました。

雨上がり決死隊・宮迫博之さんの騒動を知っても、アメトーークはいつもどおり面白い。
それで十分です。

 

サンシャイン池崎、知りませんでした

先月末、ひとり税理士の集まりに参加しました。

税理士業以外に強みを複数持っているIさんが、
「サンシャイン池崎、知りませんでした」
と。

・知らないことはとことん知らない
・知ろうと思ったらとことん調べる

なるほど。
素晴らしい時間の使い方、インプットのしぼり方 だと思いました。

 

 

自分を守れる。失わずに済む。軸があれば

少々強引に流れを持っていきますが、自分のスタイルを持つのって大事です。

たとえばですが、世の中には、悪徳商法と呼ばれるものがあります。
言葉たくみに甘い言葉で近づいてきますが、

  • 正しい情報を普段から得ている
  • まっとうな方法で自己投資している
    (裏ワザなど無いと知っている)

人であれば騙されません。
おかしいぞ?と気付きますから。
あとは、キッパリ断る勇気だけ。

「これで(これを)やっていこう」があれば、それに反するような、おかしな誘いに乗らずに済みます。
(「お金」「時間」をムダにしなくて済みます。)

話しが飛躍しましたが、「自信」(=軸)さえあれば、変な「他言」にのまれることはありません。
(これが言いたかった!)

 

新社会人の皆さまへ

良いとは思えない誘いについて、こんな逃げ方があります。

  1. OKする(OKと見せかける)
  2. その場から逃げる
  3. 帰宅したらクーリングオフ

 

正しくアドバイスをもらうのと、流されるのとは違います。

「時間」「お金」「信用」を失わないよう、自分を守りましょう。

 

編集後記

今月、本をドカ買いしております。
何冊かハズレもありまして。。
定価2千円超の本をあきらめるのってツラいですが、時間までムダにしないため、慣れていこうと思いました。

昨日の一日一新
  • 中銀ダイレクト
  • 本「快速Excel」「誤解だらけの人工知能」「誰が音楽をタダにした?」