ブログ毎日497日・記事510。キリを気にしなけば始められる・続けられる

Wordpressブログ

スポンサーリンク

ブログ、まだやっています。

まだやっていると言うか、
根性がなくても、覚悟がなくても、誰にでも続けられるのがブログです。

それでも、続けられない方が多数のようなので、続けるコツを考えてみました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
「誰にでも」と書きつつ、ネタに困ることはしょっちゅう。
ストップしたら再開できるか?という不安も原動力です。

 

 

山梨県中央市の税理士のブログ

「毎日更新しないといけないなんて可哀想」
「まだ書いてるの?」
「ネットやっても意味ない」

などなど。
はげましのお言葉をいただいております(笑)

(最後の「意味ない」は某中小企業診断士に言われました。酷評もはげみになります。)

 

毎日UP 497日

500日超えたかな?と思って数えたら497日でした。
500というキリに感慨にふけったところで、わたし以外誰も興味がない話し。
ネタとしてとっておいても忘れるだけなので、今日書きます。

キリの良さの放棄。
「続ける」には、よろしいことではないかと。
1日1記事の結果、というだけです。

 

ブログ500記事超

1日2記事の日があるので、500を超えました。
400を超えたときもですが、超えてから気づいています。

1000記事とか、10年とか、そういう単位になると、さすがに感慨深いものがあるでしょう。
それ以外は(それすらも?)、読む側からすれば「へぇ」ともなりません。

1日1記事。
それだけ自分と約束して、書けばいいんです。

 

 

勘違いするな。「質」で勝負できるのはプロだけ

質、気になります。
が、やめました。

質ってなんだろう?と考えて、答えが出るとは思えません。
(判断するのは読み手ですし。)
ならば、過去の経験、最近の体験 をガンガン書きましょう。
٩( ”ω” )و

たとえば、食べた感想のラーメン記事、誰でも書けます。
ほぼ日記みたいですが、山梨県内の方は検索からたどり着いてくれます。
(そこの飲食店経営者も、けっこう喜んでくれるみたいですし。)

県外の方にスルーされても、それはOKですから。
実際わたしも、西日本のカレー情報とか、0.5秒で撤退します。

 

 

スタートするならキリの良い日!…ではない

ブログスタートしたのが2016年9月1日。
キリが良いとも言える日ですが、わたしにとって特別な日でも何でもありません。

税理士になれるかどうか、運命の日(合格発表)まで3か月以上あるタイミングです。
落ちていればまた受験生で、ブログどころではなくなる。。

では、万全な状況がそろわないと始められないのかと。
そんなこと考える方が面倒で、「やってみようと思うなら今やっちまえ」と踏み切りました。

 

事務所サイトの方は2週間

このブログと違って、事務所サイトのほうでは“らしい”こと限定で書いています。
もう一つこのブログと違うのが、記事UPが月に2、3本。。

これではイカン!
と、2017年12月28日から毎日UPにしました。

決意とか、そういうものはありません。
とりあえず出来るところまで毎日書く。
逃げ道を残しつつの再スタートです。
キモが据わっていないようですが、2週間でも続いているのは、2018年スタートとしなかったことかなと。

覚悟を決めるとか、毎日できる体制を用意するとか、そんなもの要りません。
「やろう」と思ったら「今」でしょ!
٩( ”ω” )و

タナカ
ブログ(ネット)で認知してもらうのは時間かかります。
わたしのように、テクニック的なことを考えるのが苦手なタイプは特に。
気持ちがあるなら、いま1記事、書きましょう。

 

編集後記

『徹子の部屋』、42年になるそうです。
それに比べたら… です。(おこがましいですが。)
いいタイミングで黒柳さんの話しを聞けました。
(テレビ東京「チマタの噺」2018.1.9放送分のゲストです。TVer・GYAO! で見れます。)

昨日の一日一新
  • 『漫画 君たちはどう生きるか』