よってけし!山梨県中央市タナカジムショ

ニガテを “半分、強い” に。山梨県中央市の税理士

仕事がつまらんなーと思ったら『昼間のパパは光ってる』を読んでみよう

time 2018/01/11

仕事がつまらんなーと思ったら『昼間のパパは光ってる』を読んでみよう

スポンサーリンク

『漫画 君たちはどう生きるか』つながりで、羽賀翔一さんの『昼間のパパは光ってる』を読んでみました。

泣くような感動はなく。
(Amazonカスタマーレビューによれば、泣ける要素があるみたいです。)

しかし、会社の仕事がツマラナイと感じている方には、視点を変えるいいキッカケになるかも知れません。

(忌野清志郎さんの歌を思い出すと、個人的には泣けます…)

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
Kindle版が、2018.1.18まで100円です。

 

 

職業 ダム工事の現場監督

「橋」とか「ダム」とか、巨大建造物が大好きな主人公 生沼(おいぬま・オイちゃん)。

好きってだけでホント強い。
これほどの強みはないっすよ!
うらやましいです。

 

ストーリー

ダムを作るということは、

  • 元々そこに住んでいた人たちの故郷はなくなり、
  • 誰かの思い出の木が伐採され、
  • ホタルなど、人間以外の生態系は壊される。

当然、反対派の皆さまがいらっしゃいます。
オイちゃんは、せめて完璧な工事をしようと。
大雨に見舞われても安全な土地にできる、ダムの可能性を信じます。

しかしオイちゃん、動物や植物の生態系をなるべく壊さずに済むよう、活動開始。
今度は同業者たちにソッポを向かれます。

えー、ネタバレしたくないのでココまでにしておきます。
が、まぁ、ハッピーエンドに向かっていきます。

 

 

やれる「プラスアルファ」があるなら

  • 注文どおりの仕事をこなす
  • 報酬とイコールの仕事をする

悪いことじゃありません。

オイちゃんの場合は、とにかくダムが好き。
ダムが完成した結果、反対派の人たちも、人間以外も不幸にしたくなかった。

反対派の手前、ええかっこしー をしたかったワケではなく、やれることを全部ぶつけたかったのです。
(→わたしの感想です。)

いいと思って“プラスアルファ”をやったら、
「なぜ最初からやらないんだ!」
と怒られた話しを、本で読んだことはありますが。。
その仕事は途切れても、未来は明るい気がします。

 

過去記事漫画君たちはどう生きるか-大事なキホンを思い出した

編集後記

30年ぶりに山梨県出身の幕内力士が誕生しました。
甲府市出身の“竜電”関です。
(昨年末のニュースですが。。)
いやーうれしい!
地元びいきで応援できるって、スゴイ嬉しいです!
٩( ”ω” )و

昨日の一日一新
  • Facebook Messenger のビデオチャット
  • 甲府税務署で研修
  • Google Chrome で申告書等作成コーナー
サービスメニュー

書いている人

田中雅樹

田中雅樹

山梨県中央市の税理士・相続診断士。 ブログ毎日更新。 中央市商工会会員。 中央市消防団団員。 [詳細]

最近のコメント