ビジネス書読んだらメモしてる?撮る→Evernote ならメモが楽

スマホ

スポンサーリンク

ビジネス書を読んで、メモにまとめる人、まとめない人。
あなたはどちらでしょうか。

「まとめない」人は、めんどくさいことが理由の一つでしょう。
「大事なことであれば頭に残るはず」ということもあるかも知れません。

もし「めんどう」が理由なら、画像として残す方法が楽でおススメです。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
Evernoteの有料プラン。本当に使うのか。
けっこう自分を疑っていましたが、今のところ使っています。

 

 

メモのとりかた(撮影→Evernote)

楽なのは撮影です。

電子書籍の場合

大事なことが書かれているページをスクリーンショットします。

Kindleでいうところの「ハイライト」(=アンダーライン。マーク)はお好みで。
ハイライトしなくても、大事なところはけっこう目に入ります。
ので、わたしはハイライトせずパシャっと。

 

スクリーンショットのしかた(Android)

↓画面上から下に向かってスワイプした画面です。

スクリーンショットをタップすれば、電子書籍の開いているページを撮影できます。

上の方法以外に、「音量下げるボタン」と「電源ボタン」の同時押し。
この同時押しでも、スクリーンショット可能です。

  1. 撮影後、スクリーンショットのイメージが表示されます。
  2. イメージの下のほうに「共有」が表示されるので、すぐ「共有」をタップ。
  3. 保存先に「Evernote」を選択しましょう。

 

紙書籍の場合

  1. スマホ(タブレット)のEvernoteを起動
  2. 右下の「+」をタップして、
  3. ↓カメラをタップします。

撮影したい文章や図などをパシャっと撮影しまして、「共有」タップ後、Evernoteに保存です。
(撮影→共有→保存先に「Evernote」を選択。)

 

 

Evernoteの整理

整理はパソコンで行うと楽です。

共有だけだと、画像1枚ごとに1つノートができてしまっています。
「マージ」をつかって、バラバラなノートを、1つのノートにまとめましょう。

ノートのタイトルは、本のタイトルがよろしいかと。

「マージ」については、↓こちらをご覧くださいませ。

整理記事年賀状の整理もEvernoteで。何でも入れるから便利になる!

 

 

税理士試験のミスノートにも、画像保存は便利

ビジネス書の要点整理も、試験勉強のミスノート(間違いノート)の整理も、書こうとすると面倒です。

資格の大原税理士講座の場合だと、間違いを「要点チェックノート」に書きこみ。
→要点チェックノートがミスノートになります。
(書くことになりますが、まっさらなノートに書くより楽です。)

テスト(答練)でミスしたら、↓これだけでもOK。

  1. まちがえた問題と模範解答にアンダーラインを引く
  2. スマホやタブレットで撮影

おススメはタブレットです。
タブレットだと画面が大きく見やすいので、撮りっぱなしでも大丈夫。
(テキストや問題集でも、使える方法です。)

ミスしなくなって、ジャマになったら消しましょう。

過去記事【税理士試験】間違いノートはサクッとつくりましょう

 

 

Evernoteプレミアム40%オフ、まだやってる

年始からまだやっています、40パーオフ。
(2018.1.25現在)
1年5,200円が、3,120円です。

無料のベーシックプランでは、月間アップロード容量が60MB。
さすがにこれでは、パシャパシャやってガンガンEvernote共有は、心もとないです。
(プレミアムは月間10GB。)

ただ、プレミアムにして放っておくと、1年後にプレミアムの契約が更新されてしまいます。
自動更新の場合、お値段すえおきであれば5,200円。

わたしは、いったん解約を考えています。

タナカ
プレミアム→ベーシック で様子見。
値引きをねらいます。
自動更新がコワいかたは、忘れどめとして、「○年×月△日プレミアム更新」というタイトルのノートブックを作っておくとか。
Evernoteを使いつつ、分かるようにしておきましょう。

 

編集後記

iPhone実質0円とか、他社乗換のiPhone激安キャンペーンとか。
かなり心を揺さぶられております。
どうしたもんじゃろのう。。

昨日の一日一新
  • ZOZOTOWNで物色(格安ブランドの勉強)