ビジネスアカウントのKindle。従来アカウントからの切り替えかた。

整理・整頓

スポンサーリンク

 

従来のアカウントは残して、ビジアカを新規作成。
Kindleアプリを立ち上げると、従来のアカウントでKindleが開きます。

アカウント変更はカンタン。
だけどフツーはやらない操作。

というワケで解説記事です。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
ビジネスアカウントで5,000円以上買い物
→1,000円引クーポンプレゼント
これに釣られてビジアカ作成した方、けっこういらっしゃるかと。[/speech_bubble]

 

 

「ビジアカ」じゃない方の登録を解除する

まずは、従来のアカウント登録の解除から。

↓右上のメニューをタップ。

 

↓「設定」をタップ。

 

↓「変更」をタップ。

 

↓オレンジボタンタップで解除。

記事にするほどでもないな(笑)

 

 

ビジネスアカウントでLOGIN

もう何も言わずともでしょうが。

↓ビジネスアカウントでログインしよう!

 

↓ハイ。ビジアカのKindleが開いた。カンタン!

スマホ・タブレットのKindleアプリは以上!

 

 

Kindle for PC のアカウント変更

ツール>オプション
と進み、↓この画面。

↑左側の「登録」をクリックして、「登録の解除」をポチる。

後は同じようなもんです。

 

 

2つのアカウントのKindle本棚を同時表示できないか

結論、できるみたいです。
が、どうもワカラナイ。。

わたしの場合、Androidタブレット1台、iPad1台を持っている。
今回iPadをビジアカ専用にしたわけです。

2つのアカウントの本が並べば、一番いいんですけどねえ。
お役に立てず、スミマセンです。

 

【関連記事】
アマゾンビジネス登録→1000円引クーポン。開業届・青色申告承認申請書の控えはココでも必要だ

編集後記
「会計freee」などとの連携を考えても、ビジアカは使えそう。
仕事関係の買い物をビジアカだけにすれば、吸い取るだけッス。
使い分けはもちろん、人間の作業です。