dマガジン解約。必要なのは「Kindle Unlimited」だった

整理・整頓

スポンサーリンク

dマガジンを解約することにしました。
そしてKindle Unlimited、年間6回(30日×6回=180日)くらい使おうと思いました。

雑誌は読まなくていい、と思ったわけではありません。
わたしの使い方(=選び方、目的)が間違っていました。

もったいないなぁ…
(;´Д`A “`

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
8、9か月ほど契約しっぱなしだったdマガジン。安くても、使わなかったら、もったいないだけです。
わたしの場合は、Unlimitedにこそ、お金を使うべきだと気づきました。

 

 

dマガジン、必要か否か

価格(金額)だけで考えてはダメ

月額432円。dマガジン、安いです。
わたしがdマガジンを続けてきたのは「安いから」。
それのみです。

解約しようと考えたのは、月に2日くらいしか使っていないからです。
それが分かっていたのに、たいした負担(金額)ではないからと、続けていました。

 

目を通さずにはいられない雑誌が一冊でもあれば…

絶対に必要な雑誌があって、その雑誌をdマガジンが提供してくれていれば、メリットがあります。

その「必要」という理由がほしいなぁと。
「安いから」で入ってしまうと、誌面から何も吸収できない気がします。

タナカ
元を取りたいからムリヤリ読んで契約を続ける。。これは違うかと。
わたしの「月2日読む」が、まさにこの状態でした。
432円損して、時間も損して。困ったものです。

 

 

Kindle Unlimited、必要か否か

Unlimitedは、ビジネス書のラインナップが豊富です。
(マンガ以外、豊富です。)
大学生・社会人だったら、Unlimitedの範囲内だけで、マンガ以外に興味ある分野の本が見つかるはず。

Unlimited、素人が書いた本もたくさんあります。
「KDP」というやつです。
でも、役に立たないと思ったらそれ以上読まなければいいだけ。
読み放題ならダメージ少ないです。
(わたしも一冊書いておりますが…)

 

雑誌もけっこう読める

雑誌もかなり読めます。

たとえば「Mac Fan」という雑誌。
dマガジンで読めるのは「最新号」「先月号」「先々月号」。
Unlimitedだと最新号が読めて、古いものだと2014年1月号が読めます。
それ以外に「特別号」も確認できました。
(2017.7.17現在)

 

継続しなくてもいい

ベタ褒めしているUnlimitedですが、続けて使ったことは一度もありません。
会員登録したら、すぐに継続しない処理を行っております。
「30日使ったら一度やめる」ということですね。

Unlimited対象外でも読みたい本はありますから。
1日あたり33円のUnlimitedですが、使わない期間があるのはもったいないです。

 

 

「dマガジン」「Kindle Unlimited」、何をしたいかで決める(比較する)

雑誌だけで比較してもdマガジンとは限らず

政治に興味がある人が読む雑誌(総合週刊誌)であれば、dマガジンが強いです。
Unlimitedではほとんど読めません。

IT系の雑誌だと、好みの問題です。
「週刊アスキー」「日経PC21」はdマガジンで読めますが、Unlimitedでは読めません。
逆に「Mr.PC」は、Unlimitedで読めて、dマガジンはダメ。

このように、雑誌だけで比較しても違いがあります。

 

目的で比較

マンガ以外の書籍をたくさん読みたいなら、比べるまでもなくUnlimitedです。
雑誌のラインナップであればdマガジンです。(ラインナップ云々よりも、一冊でも毎号読みたいものがあるかどうかですが。)

dマガジンは月額432円。Unlimitedは30日980円。
dマガジンはUnlimitedの半値未満ですが、どちらも使ってこそです。

自分のニーズがどちらにあるか(どちらにも有るか、どちらにも無いか)です。

タナカ
1か月だけ試してみるのもアリです。
わたしのようにダラダラ続けるのはナシで。

 

関連記事ブック放題・Kindle Unlimited・dマガジン・楽天マガジン・マガジンウォーカー比較。何を求めるかで選ぼう。

執筆後記

暑いですね。。
1週間のうち4日くらいは熱帯夜で、なかなか寝付けません。
最近は寝付けないことをあきらめました。
あきらめると、少々眠たくても早起きできます。
おススメしたいところですが、昼寝できない環境にある人にはおススメできません。
(^_^;)

昨日の一日一新
  • FireHD8の充電(急速充電対応してほしい)
  • 有田ジェネレーション