【iPhone/iPad】iOS「Assistive Touch」でホームボタンを楽にする

Macなど

スポンサーリンク

iPhone・iPadのホームボタン。
「押す」動作が、どうも苦手です。。

まず、非Appleで人生送ってきたため、単純に不慣れ。
具体的には、画面をタップするより、「押す」のに力が要るのが苦手です。

だったらAndroidみたいに、ホームボタンを画面内に表示させちゃえばいい!
→ちゃんと用意されていました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
「ダブルタップ」「長押し」の設定も可能ですし、iPhoneなら「3Dタッチ」も設定可能です。
便利!

 

 

ホームボタンを画面内に・AssistiveTouch

AssistiveTouchを使うと、iPhone・iPadの画面内に、仮想のホームボタンが表示されます。
↓手順です。

  1. 設定
  2. 一般
  3. アクセシビリティ
  4. AssistiveTouch
  5. 最上位メニューをカスタマイズ

6. ↓赤ワクの「-」を5回タップして、

 

7. ↓「カスタム」だけにします。さらに「カスタム」をタップして、

 

8. ↓「ホーム」をタップして、チェックマークを付けましょう。

これで画面内に、仮想ホームボタンができました。
本来のホームボタンのように、指紋認証はできませんけれども。。

Android→iOS にした人には、こちらのほうが使いやすいでしょう。

 

 

仮想ホームボタンのカスタムアクション

本来のホームボタンは、ダブルタップ・長押し・ダブル押し など、用途いろいろです。

実は仮想のホームボタンも、作業の割振りが可能でございます。
いやー、便利だ。

設定>一般>アクセシビリティ

と進んで、↓赤ワク内です。

「ホームボタン+電源ボタン」のスクリーンショットが苦手なので、スクリーンショットを長押しに割り当ててみました。

「ダブルタップ」は、設定を「なし」の状態でダブルタップすると、コントロールセンターが開きます。
これはこれで、なかなか便利です。

 

3Dタッチ への割り当ても(iPhone)

↓iPhoneですと、3Dタッチへの割り当ても可能です。

押し込むの(3Dタッチ)は、どうも怖いので。。
わたしは未設定です。

 

 

スマホ(iPhone)は画面小さい→仮想ボタンはどうなの

狭いiPhoneの画面内に、仮想のホームボタンが表示される。。
好き嫌い分かれるでしょうね。

(「長押しスクリーンショット」が便利なので、わたしは、AssistiveTouch使いますが。)

便利さを感じる方であれば、1画面内にアプリを置きすぎなければOKです。
アプリと重ならない場所に、仮想ホームボタンを移動しましょう。

 

では、快適なiOSの旅を!

編集後記

連休前に届いたアッポーペンですが、未開封です。
iOSのことを知らなさすぎるため、手が回らず。。
あと、ネタのため、ダイソーのタッチペンを仕入れに行きたいです。

昨日の一日一新
  • 社内埋蔵金(の概念)
  • iPadで電話着信