[山梨県 昭和町 豚火]2018年10月限定メニュー「なすタンメン」

ラーメン

スポンサーリンク

 

豚火つけめん(3玉)をたいらげに豚火へ!
その前に、もし今月も「今月の限定」があれば「今月の限定」で!

今月の限定「なすタンメン」がございましたので、「今月の限定」を選択です。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
今回は改善をお願いしたい点も書いてみました。

 

 

食券「今月の限定 全部のせ」「大盛」「替玉」

↓食券のチョイスはこの3枚です。

 

 

↑おや?「煮干しつけめん」があるのですね。
昨日のブログで「煮干しラーメンが好きだ!」なんて書いておきながら、豚火の「煮干」は食べたことがありません。

メニュー多すぎて気づけないのもありますが。。
「今月の限定」か「豚火つけめん」か、ワタシにはどっちかしか選択肢がないからです。

 

 

「替玉」券は替玉をお願いするタイミングで渡せばいいみたいで。
前回の「替玉」券は、着席→食券わたし時 に助手さんに渡したんだけどなぁ。
(配膳してもらえれば、どちらでもOKなのですけれどね。)

 

 

今月(2018年10月)の限定「なすタンメン」

8月・9月と担々麺が続き、10月はタンメンです。

↓この盛り、豚火メニューの中でもっとも美しい盛りではないでしょうか。

 

 

さすがタンメンというだけあって、他メニューより野菜が多めな印象です。

 

 

チャーシューは薄め。
黒いタレはミソ系の味です。
このタレ(ミソそのものかも)、ナスと合う!
チャシューはそのまま食べればオイシイですからね。ミソ要らないッス。

 

 

そういえば今月(10月)の限定は、先月(9月)までの限定よりお高い。
8月+50円→9月
9月+50円→10月

今月(10月)に関していえば、材料費の分、妥当なお値段かなって感じです。

 

 

↓モヤシ、他のメニューの「全部のせ」より多めかなと感じました。
↓そぼろ肉がモヤシと絡んで。。いい!

 

 

↓タピオカ。なす。

 

 

↓飴色の玉ねぎも。

 

 

10月限定「なすタンメン」には替玉の細め麺が合った

替玉は細めでした。
最初が太麺。
替玉麺は、細麺とまでは行かないけれど、最初より細い。

 

 

スープは濃厚ですがドロっとしていません。
なので麺に絡みづらいです。
最初の麺はスープをキャッチしてくれず、ちょっと残念でした。

そういう訳で、細めの麺のほうが合います。
替玉の麺のほうが限定タンメンを感じられました。
最初の麺よりオイシかった。

 

 

「大盛」券はスルーして、「替玉」券2枚のほうがアリかもですね。
金額はどちらも100円ですし。

 

ちょっと苦言。麺量について

今回の大盛り。
ホントに大盛りでした。

残念なことに、豚火さんの大盛りはブレを感じます。
「ホントにこれ、大盛りにしてくれてます?」
ってくらい少ないことも有り。

∴ 確実にたくさん食べたいなら「替玉」券2枚が確実

チャーシューにしても同様でございまして。
「チャーシュー」券・「炙り角煮」券 を買っても、大して増えていないことがあるのですよ。。
(こちらはそれぞれ 200円・300円 と高価なので、少ない方にブレるのはご勘弁願いたい。。)

全部のせ だけでチャーシューが大きいことも。
嬉しい誤算のパターンもあるんですよね。

(嬉しい誤算は、閉店前のお店の事情とかが関係するのかもしれません。)

 

 

昼の部、閉店30分前に入店。
出たら終わっていました。

(最後の苦言は愛しているが故。また来ます。)

編集後記

BS日テレ「ランニングエンターテインメント サブ4!!」、動的ストレッチの回。
ワタシがもっぱら行っているのは静的ストレッチです。
ジワーっとやる以外にも、効果的なストレッチがあるんだなぁと。
走りませんが、ストレッチは取り入れます。

昨日の1日ひとつ

  • 富士屋ホテル→自宅→BE→うゑず
  • うゑず「つけチャーシュー特」
  • ぶかつ麺!ジロリアンはじめました(マンガ)