お金を払ってプロに聞くorお金がないから自分で調べる のが大人

働きかた

スポンサーリンク

ドラクエ11、みなさん楽しんでおられますか?

発売日に買った方は、もうクリアしましたでしょうか。
わたしはノンビリ(怠惰に…)プレイしております。

しかし、一口にクリアと言っても、いろいろと方法があります。
攻略サイトを見た、自力でやった、友だちに聞いた など。

楽しみたいなら自力でしょう。
スピード優先なら、寝ずにやるか、攻略サイトを見るか。

「自力」以外は邪道?
いやいや、そんなことはありません。

ゲームをしている時間がなかなか取れないが、ドラクエだけはやっておきたいとか。
楽しみ方は人それぞれですので。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
ネタバレはありません。安心してください。
ところで本題は、いちばん上の大見出しです。ドラクエ11ではありません。

 

JR神田駅のドラクエ11広告パネル

 

ネットで調べたらゲーム(ドラクエ11)はつまらない

ドラクエ11、まだやっていまして。。
年齢のせいでしょうか、城下町などの人々の話しを読むのがおっくうになっています。
(^_^;)

そんな怠慢をしていたせいで、「次にどこへ行くか分からない」「レベル上げも面倒」となってきてしまいました。。
(堀井雄二さん曰く「やさしめにできている」せいか、ボスはなんとかなるという。。)

しかし、ネットで調べて(ググって)しまったらおもしろくありません。

youtubeの“おもしろドラクエ11動画”でネタバレしてしまった部分はあるものの、20年前までは自称ゲーマーでしたから、プライドがあります。
٩( ”ω” )و

 

ネットで調べれば早い

ネットで調べれば、クリアまで早いです。
今や、攻略本なんて無用の長物。
「読書としての攻略本」くらいに達観しないと、わたしには買えません。。

タナカ
正直に書きますと、スキルの振り分けについては、攻略サイト見ました。
やりこむ余裕がないだろうと踏んで、そこだけ譲歩です。

 

なぜ調べるか(ググるか)

人はなぜ検索するのか。。
悩みを解決するためです。
(ビジネス書の受け売りです。)

じっくり楽しむことよりも、スピードクリアを優先する。
であれば、ググればいいんです。
ひととおりストーリーは分かりますし。

わたしが小学生・中学生くらいであったなら、友人たちについていくため、ググっていたかも知れません。
ほぼほぼいつも、クリア遅めでしたからね。。

わたしがググらない理由は、「クリアを急がないから」「プライドがあるから」。。
(^_^;)

まぁ一番の理由は、フツー過ぎて申し訳ないですが、「ドラクエ11を楽しみたいから」ですね。

 

 

必要なことを検索しない(できない)のは、自己解決したいからか、無知ゆえか、プライドゆえか

ドラクエ11から離れて(さんざん振っておきながら…)、これが仕事だったらどうでしょう。

自己解決したいからネットには頼りたくない。
のであれば、探すのは本でしょうか。

そもそもググるということを知らず、本屋で本を探すでもなく、何もできないでいるのでしょうか(無知)。

人に聞くのはプライドが許さない。ググるのも負けた気がする。
だから探さないのでしょうか。

 

無知で得することは何もない

一番やっかいなのは“無知”で、探そうともしないことです。
そもそも、分からないことが分からない。で、何にもしない。。
検索が苦手、ITが苦手なら、せめて本屋にでも足を運んでほしいところです。

これ、自分が損する(そもそも損していることすら気づかない)だけでなく、周囲の人にも迷惑をかけることがあります。

その迷惑とは、無知からくる価値観の無さ。
例えば、「紙の本には価値を感じるが、電子書籍にお金は払えない」とか。

“紙が好きだから”ということとは違います。
(それは、電子書籍ばかりのわたしにも、なんとなく理解できます。)

有料の電子書籍にお金を払えないという方は、

「データ」イコール「タダ」、
「印刷物(手で触れるモノ)」イコール「有料」

と捉えてしまいます。

 

価値を感じないことに人はお金を払えない

人は「いいな」と思うところにお金を払います。

例えば、わたしがどれほど丁寧に簿記の解説をしたところで、“それくらい教えてもらって当然”と考える人からは、お金をもらうことは不可能なんですね。。
感謝すら、してもらえないかも知れません。

上の、データ=タダ と同様、

「教えてもらうこと(=人が話すこと)」イコール「タダ」

と捉えてしまうからです。

「無知なおかげで安く済んでよかったじゃん!」と考えるか、「次はもう教えてもらえないな。。」と考えるか。

普通に考えれば、そっぽを向かれ、次回は無いでしょう。

タナカ
無知から来る「価値観のズレ」、コワいです。
理解できないことを時間をつかって優しく諭してくれる。
そんなの、ふつうは、家族くらいでしょ。

 

タナカ
新しいことを始めようと思うなら、正しく価値を知っておくべきです。特に、経営者となるなら。
そのためにはアンテナを張る。分からないことをどう調べたらいいか知る。
「お金を払って教えてもらう」。それが出来ないなら、「本を読んで勉強する・ググる」んです。

 

タナカ
『タダで教えてもらう』ことは、当然(普通)のことではありません。
平気(無料)で人の時間だけを奪うことは、大人だったらしちゃダメ。
気心しれた友人に教えをこう場合でも、最低限、食事をご馳走するとか。
「人」を便利に、タダで使ってはいけません。

 

執筆後記
  • 台風の影響で降った大雨のせいか、過ごしやすい一日でした。
    甲府は29度。真夏日にならなかったのは、いつ以来でしょうか。
  • 創業塾3日目。あらためて、3,000円ではありえないクオリティーです。
    講師もボランティア精神で受けているのかも知れません。
    (参加者の中に社労士もいるようです。そちらはdisらないようですね。。)
昨日の一日一新
  • もうやりたくない仕事