甲府駅南口「バスセンター・甲府市観光案内所」が良さげです

地域行事

スポンサーリンク

甲府駅南口、わたしが税理士受験生をやっていた1年前までとは、だいぶ様変わりしました。

ロータリーと言ったらいいのでしょうか。
南口の広い範囲が整備されて、バス・タクシー専用エリアに。

整備に伴って取り壊されたバスセンターは、いつの間にか新しく立て直され、すぐにでも使えそうな新しいバスセンターが出来ていました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
8月25日の東京出張、まだ書くことがありました。
しぼりきります(笑)

 

↑山梨交通サイトより

 

バスセンター・甲府市観光案内所の外観

↓東側(山交百貨店側)から見たところ。

↓北東側からです。

↑写真右側に見える6番のりばが県外行きです。
バスタ新宿行きを中心に、羽田行き、名古屋行きなど。

↓南東側。

↑雲多めの空模様のときは、写真も雲多めにするのがお気に入りです。
今年(2017年)7月5日に散策した「みなとみらい」や「赤レンガ倉庫」も、雲多めに撮影しました。

過去記事夜の巷を徘徊する(横浜編・夕方)

 

↓裏側(南西側)です。

旧バスセンターの建物は、プレハブのような小さなものでした。

新「バスセンター・甲府市観光案内所」は、真夏や真冬の時期に特に恩恵にあずかれそうです。
まぁ、涼んだり暖をとることが本来の目的ではないのですが。
(^_^;)

本来の目的だけとっても、もちろん便利になります。
ネット予約・ネット決済(カード決済・ネット回数券決済)がいちばん便利だと思いますが、それが出来ない方には便利になりますね。

タナカ
不思議なのが、ケータイ乗車券(スマホ画面を見せるだけの乗車券)の利用者が少ないことです。
平日のバスタ新宿の往復であれば、ネット回数券がダントツでお得。
ネット回数券を使わない場合でも、ネット予約なら事前に好きな席を選べます。
わざわざ窓口行って、紙のチケットで乗るメリットがどこにあるのか…
若い人でも、乗り降りの際にスマホを運転手に見せる人は少ないです。
うーん、ナゾ…

 

 

おまけ(信玄公像まわりの工事の進捗状況など)

信玄公像周辺の工事が終わり、西側からでも信玄公像が撮影できるようになりました。

↓台座の文章。

出来てから30年くらい経つと思われる信玄公像ですが、初めて読んだかも知れません。。

↓信玄公像周辺は終わっても、南口の工事はまだまだ続くようですね。

↓富士山駅行きの路線バス。

都内で消耗していたころ、知らない行き先の電車に乗ってしまおうかとよく思ったものです(写真はバスですが)。
(^_^;)

たとえばこの写真の富士山駅、マイカーで行くことは簡単です。
ですが、今現在はそんな破れかぶれな気持ちではなく、この写真のような路線バスで行ってみたいような。。

往復でけっこうお金かかりますが、変な旅をしてみたい気持ちになったのでした。

(無名人のつぶやき、失礼しました。)

 

執筆後記

午前中、開業準備中の方のところへ。
腕のある方なので、きっとうまくいくだろうなと。
午後はマッサージと散髪。散髪、ほか探そうかな…

昨日の一日一新
  • ある準備(書きづらい…)
  • エクセルの紙の本発注