独立後スグやれば良かったこと。仕事なくても断って良かったこと。イチ税理士のスモールワールドより。

独立

スポンサーリンク

 

最初からやっておけば良かったな。
断って正解だったな。
と今だから思うこと、ツラツラ書いてみます。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
キホン何でもやってみる、が良いかと。
しかしながら値で断ったのは良かったと思っちょります。

 

独立してスグやれば良かったと思うこと

独立してスグやれば良かったなぁと思うこと、けっこうあります。

 

確定申告無料申告会・無料相談会

これ、ワタシに限らず、(大して仕事あるわけでもないのに)受けない税理士って多いのではないでしょうか。

ホントにさばき切れるの? とビビる気持ち、あるいはプライド。。
そういうものは捨てましょう。
(仕事あれば受けなくていいですが。そして最初は皆ビビる。未知の世界だから。)

山梨の場合ですと、商工会(あるいは商工会議所)からもらえる報酬がけっこうイイ額です。
(税理士会主催、税務署主催 の申告会は安いですけれど。。)

無料クレクレ君・激安ヤレヤレ君 など相手にせず(つまり、値引きして仕事とったりせず)、無料申告会・相談会 に行け!

 

お金をもらって書く経験

税理士会と某市法人会の書く仕事、やりました。
(隔月で続いているものもあります。)

挙手で書けるものと、たまたま指名をもらったものとありますが、1文字1円とかいう激安執筆料ではありません。

「依頼がきたぜえ!」
なんてカッコいいものでもありませんが、経験できて報酬もある。

手を挙げさえすれば経験できることは、時間がある内にやっておいたほうがいいです。

 

商工会議所・商工会 の専門家登録

専門家登録したあと、お呼びがかかるかどうかは運。
ですが、登録しなければ呼ばれません。

そこから顧問契約…は、なかなか難しいですが、悪くない報酬が得られます。

納税者の悩みを知ることもできますし、お金もらいつつイイ経験になる。

しつこいですが、安売りして仕事とるより遥かに良し!

 

 

独立後、断って良かったと思うこと

断る経験は、1年目からいっちょ前にありました。
(苦渋の。。でしたよ。)

 

激安顧問契約

ノドから手が出るほど欲しい顧問契約。
独立間もない時期であればなおさらです。

で、そんな時であれば、丸投げ・月2万円(申告書込み)・相談アリ なんて奴隷案件でも欲しくなる。。
(実際打診された金額と内容です。)

迷った挙げ句、受けようと一度は決めました。
しぶしぶOKの返事をしたところで、アチラが嫌になった(面倒になった?)のか返事が来ず。

良かったです。。
たぶん1回申告書作ったら断ることになったと思いますが、受けてからのお断りはパワー使うと思いますのでね。

 

身内が断ってくれて助かったケース

ワタシのイトコの会社ですが、
「月3万円。相談料、申告書作成料は別途とらない」
で断られました。

見るには見るのですが、
申告書だけワタシが作成。相談などは別途料金で決着。
今となっては断ってくれて良かった(申告書オンリーで済んで良かった)案件でした。

月3万円はメニュー無視の身内料金でしたが、安売りは身と心が持ちません。。

(もう絶対そんな提示はしないと決めました。。)

 

しなくて良かった「ランサーズ」等の登録

それでもやるなら1回。。
直接お金をもらうという経験が1回できれば十分です。

依頼するほうは一度だけしたことがありまして。
しかしスルーされてしまい、以降、使っていません。

自分が受けるのもイヤなので、使う側になるのもなんかイヤ。
(と書きつつ、いつか使うかもしれませんが。)

 

無料相談

結果的に無料相談にされてしまったことはありますが。。
自分から打ち出すべきじゃないです。

税理士に限ったことではなく、無料体験会とか、無料セミナーとかもやらない方がイイかなぁと。
「無料」でやってくる人はクレイマー気質の人が多いように思えます。。
(Facebookやブログで、無茶ブリ来訪者の報告を何度見たことか。。)

もちろん、すべての方がそうではありません。
税理士会主催の無料相談会で、

「有料でいいからアンタに定期的に相談したい」

と言ってもらえたことはあります。
でもホント、レアケースですなんですよね。
(言われたの1回だけですし。)

無料は×。
その後の難易度が高すぎます。
やるなら「顧問契約してくれたら単発相談料を戻します」とかですね。
そういうのはイイのじゃないかと思いますけれどね。

 

 

クレクレ君は税理士にもいる(おまけ)

独立すると経営者のつながりが出来やすくなります。
そして同業者の繋がりも。

いい出会いばかりだと良いのですが、なかなかそうも行きません。
見極めましょう。
気持ちが下がる人とは距離とりましょう。
(なんてエラそうですが、割とカンタンに分かります。)

あえて近づいて鍛える手もあるみたいですが、難しいっすなぁ。

 

編集後記

「アンミカ先生のパリコレ学」、アンミカさん怖い。。
じゃなくて、プロの厳しさを見ました。
覚悟がありきの世界でしょうし、甘い言葉は本人のためにならない。
プロや。。

昨日の1日ひとつ

  • 塩豆かるかん
  • アイキャラ4