35歳過ぎの減量は筋トレ。本気にならないとビタ一文負からない

スポーツクラブ

スポンサーリンク

税理士受験生になってトータル10キロ超増えた体重。。

試験を終えてからの半年間は、自分に甘い運動と食事で、減るどころか微増。
そこから気持ちを入れかえ、最近までの半年間で10キロ落としました。

わたしくらいの年齢(42歳)になると、基礎代謝の低下のせいか、ちょっとやそっとじゃ体重減りません。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE.png” name=”タナカ”]山梨県で税理士やってるタナカです。
筋トレは時間つかいますが、減量・加齢に逆らうため だけでなく、ストレス解消にもなっています。[/speech_bubble]

 

 

ここ半年間でやった筋トレ・カロリーコントロール

筋トレ一所懸命やって、摂取カロリーも減らしました。
文字にすると一行ですが、内容をちょろっと。

 

筋トレ(ウェイトトレーニング)

今年4月あたりから本気になりました。
スポーツクラブのマシンで。

上半身だと、15回から25回を1セットとして、8セットから10セット。

最初の2セットから3セットを準備運動。→余裕を持てる重量で行います。
真ん中の3セットあたりは、10回ほどで限界をむかえる重量で。
それ以降、1セットごとに重量を落としていきます。

山を登る→下りる ようなイメージです。
頂上で、一番重い負荷をこなす。

キホン、燃え尽きるレベルでやります。
「売りきれるまでやれ」ってことです。
(;´Д`A “`

ちなみに下半身は、1マシンで6セットくらい。
使っているマシンが5種類あり、下半身は1日でその5種類をこなすので、セット数少なめにしています。
(売り切れまでやるのは一緒です。)

上半身は、胸と背中を別日にしています。
使うマシンはそれぞれ3種類から4種類なので(下半身より少ないので)、セット数おおめで。

 

スポーツクラブで時間の余裕がないとき

じっくりと運動できない日は、筋トレを優先しています。
今日がまさにそうで、有酸素運動は15分くらいで終了しました。
(ふだんは30分以上。)

ミドルエイジと呼ばれる年齢になったら、筋肉付けて、基礎代謝を上げることを優先しましょう。

ちなみに、有酸素運動は筋肉がやせやすいので、筋トレだけで帰る人も多いです。

 

カロリーコントロール

やっぱりこれも必要でしょう。

わたしの平均は、1日2300kcalから2400kcalです。
ラーメン二郎で食べて1日で3000kcalいくこともありますが、翌日などで調整しています。

タレントの伊集院光さんが、20年近く前に激やせしたことがありました。
(それ以外にも、増減くり返している方ですが。。)

そのときは、奥さんと同じ食事を同じ量食べたとのこと。
1日の摂取カロリーは1500kcalほどだったそうです。
さすがにこれは、成人男性だと完全にやりすぎ。。
ガマンガマンが続くと、やがて爆発。→リバウンドします。

 

結論→筋トレ+食事量

両方やると効果が出ます。
(ライザップのやり方は、上の方法をもっと厳しくしたもの。)

あまり食べない日があると体が楽です。
一週間の平均でカロリーコントロール、おススメです。

 

 

筋肉ついてゴツゴツするのはイヤ!←無知の証拠

ゴツくなりたくないから、筋トレはいや!
という声、けっこう聞きます。

でも勘違いです。
そんなに簡単にボディービルダーみたいになりません。

彼らは食事管理も徹底しています。
筋肉にならないものは、ほぼほぼシャットアウトの生活。
筋肉にかける不可も、人間離れしていたり。
それでいて、フォームも完璧なのです。
(フォームが悪い筋トレはケガの元。姿勢がおかしくなることも。。)

筋トレなし・有酸素運動のみは、引き締まった体になりません。

 

 

糖質制限はどうなのよ

最近その道の専門家が、最終結論として、「糖質制限しないとヤバい」と発表したとか。
ネットからそのまま持ってきた話しでスミマセン。。

とはいえ、まだ他に気になる説が残っています。
アメリカでは、医者が、「2年を上限に糖質制限やってもいい」と言っているとか。
絶食系(?)の本だと、糖質減らすのは賛成・肉たくさんはNG。とか。

そんなことを書きつつ、わたし、糖質減らしています。
厳しい制限ではなく、夜はご飯ぬきというだけなのですが。
トマトの頻度は高めですし。
(^_^;)

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”ORE_ase.png” name=”タナカ”]ラーメン大好きですし、ごはんも好き。
わたしは「トータルでちょっと減らす」くらいにしておきます。
糖質制限については意見が割れすぎなので。。
どちらを信じたらいいのかサッパリです。[/speech_bubble]

 

 

筋トレを続けたくなる他の理由

↓こういう本もあります。(読んだことはありませんが…)

本以外に目を向けても、仕事が出来る人は遊び方がうまかったり。
仕事も、それ以外も、という印象を受けます。

スポーツクラブだと、頭髪は真っ白でも、筋肉で胸板が厚い高齢な方にカッコよさを感じます。

筋トレすれば仕事に恵まれる、なんてことは無いでしょう。
筋トレがんばる→カッコイイおじいちゃんになれる とも限りません。

2つを結びつける間になにがあるのか、探す気はありませんが。。
筋トレを続けることで、たまたま見つかればいいなと。
(;´Д`A “`

 

編集後記

ミニスーファミで『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』をプレイ。
高校生の時分かなり遊び倒したのに、まだ楽しいです。
昨年のミニファミコンと違うのは、「あー懐かしい」で終わらないことでしょうか。
『マリオRPG』も最後までやり切りたい楽しさです。

※昨日の記事、HDMIは無線化できます。知識不足、お恥ずかしい限り。。

昨日の一日一新
  • AppCleaner
  • カスペルスキー for Mac
  • スーパーマリオRPG