MagicKeyboardのように気持ちよく使えるものを作る。仕事をする。

アイテム

スポンサーリンク

 

98パーセント、キーボードの話しです。
結論は記事の一番最後の1行に。。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
買って「なんじゃこりゃ」となれば、もうソコからは買いたくないっすよねぇ。

 

余計な「キー」がナイから使いやすいMagicKeyboard

使いやすいです、Magic Keyboard。
(Macbook・MacbookPro といっしょ。)

 

 

小振りなのにナゼ使いやすいのか。
最近キーボードに悩んで気づけたのですが、余計なキーが無いからですね。
Home・End・PageUp・PageDown・Insert がナイのです。

だからキーピッチ(キーの間隔)に余裕がでるし、Enterキーの右側にキーをなくせる。
Shiftキーも(通常どおり)横長にできる。

カーソルキーは上下キーが小さいですが、右下スミにまとまって配置されているせいか使いにくいとは思いません。

WindowsユーザーとしてはDeleteキー(※)が無いのがタマニキズではあります。
MacはBackSpaceキー(キーの表示はDeleteだけど)のみなんすよねえ。

(※…カーソルの右側の文字を消すキー。左側を消すのがBackSpace。いずれもWindowsでいうところの、です。)

 

 

盛り込みすぎて使いにくいWindows系エルゴノミクス

先日紹介したサンワサプライの新キーボード
詰め込みすぎて右辺がエライことになっております。。

 

 

アオリを受けて? 左側のShiftキーが小さくなって、「ろ」(バックスラッシュ・アンダースコア)キーが↓こんなところに。

 

 

キーボードの設計をする人って、いろんなキーボードを使ったことがある人じゃないとダメです。
タッチタイパーであることも絶対条件でしょう。
(皮肉で言ってます。)

リストレストにしても同様。
SS製は失格ですわ。。
(↓レストが短すぎて手が乗らないの。ちゃんと人間がテストしているのだろうか。)

 

 

一方、Microsoft製はサスガです。
↓けっこう不満も書いておりますが、リストレストに関しては100点。

ハチワレMicrosoftキーボード。タッチタイパーなら気持ちよく打てる。

けっきょく今、Microsoftのキーボードに戻しちゃいました。
電池がすぐ切れちゃうのが困ったものですが。。
(有線に買い換えるかも。)

あと、買ったばかりのSS製については返品することになりました。
トラックボールが反応しなくなったり、超絶ゆっくりなタイピングでないと入力できなくなったり。
初期不良の可能性を連絡したら「返品OKです」と返事が来ましたので。

 

 

ジャマを省く

10キー付きのデカいキーボードならともかく、小さなキーボードであれば Home・PageUp・同Down・End・Insertなんて要りません。。

ムリヤリ入れてPrintScreenがアホなところに追いやられたり、Deleteが遥か彼方に飛んでいったり。

使う人の気になって作れば、Apple製のキーボードのようになるんじゃなかろーかと。

税理士の仕事だって、きっとそうなのでしょう。

 

編集後記

月に一度の楽しみ「グレートトラバース3」。
今回も過酷な旅でした。
そして田中陽希さんの人としてのタフネスさに唸りっぱなし。
山ってホントに標高じゃないですね。
その時々の天候にもよるところが大きい。
次回は10月6日土曜日です。

昨日の1日ひとつ

  • キーボード不具合→返品
  • RadikoPlayer
  • らじるれ郎
  • RadioSure