freee緊急のお知らせ。ノープロブレム。

働きかた

スポンサーリンク

 

昨日(2018年10月31日)12時34分から15時にかけて、システムエラーの調査の影響とかで、緊急メンテナンス。
freeeのサービス提供が停止しておりました。
(ここまで、メールの文章をいじって書いています。)

ワタシの場合は「んじゃ夜やる」で問題なし。
相手があると「んじゃ」で済みません。
が、会計のシステムくらいの相手なら、悪いタイミングなんてものはそうそうありません。
(たぶん)

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
反応している同業者を見かけたので、乗っかってみました。

 

freee緊急メンテナンス(2018年10月31日)

昨日(10/31)、freeeが一定時間止まっておりました。
ちょうど作業しようかと思った矢先のメール。
(午後の明るい時間帯です。)

イラッと。。
来ませんでした。ぜんぜん。

夜やればいいかー。
くらいの感じで。

(ログインする前にメール読んだからかも知れませんが。)

 

freeeは夜サクサク

「freeeって夜でも重くないですよねー」
とお客さんに言ったことがあります。

返ってきたのは「誰も使ってないからじゃないですか?」と。
おぉ、言われてみれば… と。

軽さの理由はさておきですね。
freee夜派のワタシにとって、夜軽いのは嬉しいことです。

(メンテ復旧後の夜はちょっと重かったですけれど。)

 

 

「freee止まっとるぞ」のツイート。

見かけました。
「使おうとしたら止まっとる!」的なツイート。
月末でしたし、ユーザーによっては真っ青になる状況だったかもしれません。

 

ヒトリなら無関係

上で書いたとおりなのですが、夜でOKならば、昼慌てる必要がありません。
残業すればOKということではなく、勤務時間というシバリが無ければ という意味です。

緊急メンテで出来ないなら、まずは他の仕事を。
それが無ければ、夜のんびりしようと考えていた分を前倒しするとか、ツンドク中の本を読むとか。

ま、「ノンビリこそ後まわし」くらいが良いのですが。

 

勤務時代余談

ワタシが8年いた事務所。
申告書を最終日に出すってことがまず無かったです。
2月・3月の繁忙期(個人の確定申告)であれば、3月11日には終わっている感じ。

今になって、なかなかスゴイことだったのかなと思っています。

日付変わって税務署の専用ポストに入れるだとか、
電子申告になって24時が期限になってしまったとか、
税理士になってからよく耳にしております。
(なる前にもそこそこしていましたが。)

24時の件については、翌朝提出のために「紙」を選ぶなんてことがあるようですけれど。。

 

↓freee社から来たメールそのまま。

freee認定アドバイザーの皆様

日頃お世話になっております。
現在緊急メンテナンスを実施しているため、freeeの全サービスを一時停止しております。
月末のお忙しい中、みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、復旧まで今しばらくお待ちください。
尚、各種お問い合わせにつきましては本メールにご返信いただく形にてご相談いただけますと幸いです。
重ねてのお詫びとなり大変申し訳ございませんが、復旧に向けて最優先で取り組んでおります。
復旧完了した際には、再度メールでご連絡させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

編集後記

  • 一日都留市でした。
    往復で3時間近く運転するので、信号待ちなどでブログを書き進めようとするもムリ。
    アホなチャレンジ、もうしません。
    (そもそも危ないっすよね。。)
  • アイキャッチ画像は今朝の甲府盆地の空です。

昨日の1日ひとつ

  • ワードプレス目次設定(Jetpack)
  • 楽天マガジン雑誌削除
  • 今日から俺は!!(ドラマ)
  • ねこ(雑誌)