あなたの知らない世界。知ったらいい世界かもね。

失敗

スポンサーリンク

知らないことを知らないままで済ますか。
失敗も経験だと考えて、知らない道(苦手な道)を選んでみるか。

やってみないと、自分の知らない自分は出てきません。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
「出てこないんだなぁ。みつを」と書きたいところでしたが、控えました。

 

 

日本酒ギライにはイメージ不可。アマい日本酒

3月26日の夜、「醍醐のしずく」という日本酒をいただきました。

ただでさえ、ほとんど飲めない人間です。
日本酒に関しては味も苦手で、その苦手にお金払うなんて有り得ない選択。。

先に飲んでいた周りの皆さんは「何コレうまっ」。
飲んでおいた方がいいとすすめられ、せっかくだから… くらいの気持ちで注文しました。

ビックリな飲みやすさです。
日本人好みの、高めの白ワインのような、口当たりの良さ。

本当においしい日本酒は飲みやすいとか、聞いたことはありましたが。。
都市伝説ではありませんでした。
特別あまく仕上げた日本酒なのでしょうが、日本酒カテゴリーに丸々NG出すのは間違った認識でした。

タナカ
グラスに180mlほどだと思いますが、3分の1ほど飲んだところで酔っぱらいました。
はやすぎ。。

 

 

学生時代に見えなかった社会人生活

大学4年間、まぁ学びませんでした。
レポート提出は大変でしたが、身を入れて学んだ記憶はありません。

成績の良くない友人に先に「第二種情報処理技術者」合格をされ、あわてて勉強→合格 など。
何から何まで受け身。

優秀な大学ではなかったですが、デキる人はいました。
勝てないなぁと思っても、「あいつはデキる奴だし、かなわねーな」と思いこんで、ストップしてしまうのはもったいないことです。

自分の力を過信するのもどうかと思いますが、過小評価もダメで。
その辺りを見誤ると、環境が変わるたび、不安になってしまいます。

 

 

雇われ時代に見えなかったフリーランス生活

「醍醐のしずく」を飲む前、写真のお店でセミナーがありました。

昨年5月に会ったお2人と、10か月半ぶりの乾杯。
写真のテーブルで、いろいろと語らせていただきました。

そこで聞いた話しですが、今は売れっ子のあの人も、独立当初は「どうしたらお金がもらえるか分からない」と言っていたそうで。
(言いながら、ブログを始めたと。)

テーブルの3人(うち1人はわたし)は、今まさにもがいている最中です。
ホントはいい感じかも知れませんが。
それはまぁいいとして、競争するわけではないですが、良きライバルです。
飛びこんだからこその出会いです。

前向き・後ろ向き、結果を出せればどちらもアリだと思いますが、フリーランスは自分が動くしかありません。
少なくとも、後ろ向きな雇われより、能動的にならざるを得ないです。
責任も、雇われより重い。

しかし、やってみると良いこともたくさんです。
とうてい青く見えなかった向こうの丘が、近くで見たら青かったんだ(or青そうだぞ)と思えるようにも。

知らない世界を知らないまま避けるか。
不安に思いつつも、命までは落とさないハズと飛びこんでみるか。

現状に違和感があるなら、冒険してみるのもフツーの選択です。

 

編集後記

税理士会からFAXが。
申告会の報告書の提出期限が昨日だったようで。。
重さも厚さもあって、重量計って切手貼る必要があります。
敷居、高いなぁ。
(めんどうなので、出かけるついでに持っていきます。)

昨日の一日一新
  • 朝発の高速バス南アルプス市線(南アルプス市行き)
  • 家計簿アプリ「Moneytree」
  • スパムむすび(hulu-lu)