「Clibor」は複数クリップボード、定型文登録ツール。ブロガー必須ツール。

Windowsソフト

スポンサーリンク

 

ブロガー必須のクリップボードツール「Clibor」です。
目新しいソフトではないですが、意外と使っていない方が多いんじゃないかと。

プラス、定型文の登録も可能です。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
その使っていない人とはワタシ。
道具にこだわらない(道具を知らない)書き手なんて…

 

 

「Clibor」で出来ること

「クリップボード」と「定型文登録」が得意ワザ。

 

Cliborの「クリップボード」はすぐに消えない

コピペと呼ばれるモノの「コピ」(コピー)は、通常1つだけです。
何か(A)をコピーして、また別の何か(B)をコピーする。
→前者の「A」は消えてしまいます。

「やってもたー!」
という経験、誰しもあるでしょう。
それが回避できるのが「Clibor」。

 

 

「Clibor」が起動していると、コピーするたび履歴がたまります。
「Ctrl」キーを2回チョンチョンと押すと、↑オレンジ色(と黄色)のウィンドウが出現。

最新のコピーが「1:」。
古いものが下の方(より大きな数字)に溜まっていきます。

(履歴はシャットダウンしても残ります。)

 

ペースト

「Clibor」をいじったりしなければ、Ctrl+V でペーストされるのは1番。

2番の文章をペーストするには、
「2:」をクリック→Ctrl+V

もしくは、「2」のキーを押す→Ctrl+V

これで2行目の文章がペーストできます。

ちなみに番号は「1から0」。
その後は「aからz」です。
(1、…、0、a、…、z、… と縦に並ぶ。)

最大登録数は設定で増やせます。
この記事は基本の使用法紹介が目的。なので省略。

 

 

定型文

Ctrlキー2回チョンチョン
→「定型文」タブをクリックし、
→「グループ1」と書かれている辺りを右クリックして、
→「新規登録」をクリックです。

 

↓一番広い窓に登録したい文章(など)を。

「メモ」はタイトル代わりに。

「ホットキー」は…
『なし』のままで良いような気がしますがお好きに。

 

使い方

↓このウィンドウが出ている状態(Ctrlキーを2回チョンチョンと押すと出現)で、

1番をクリックしてから「Ctrl+V」
または、
「1」キーを押して「Ctrl+V」

これで定型文が貼り付けられます。

 

 

「Clibor」をスタートアップに追加する

「Clibor」はヒッソリ働いてくれるソフトです。
ヒッソリとはいえ、起動していないとコピーの履歴がたまりません。

PCを起動するたび「Clibor」を立ち上げるのも面倒なので、スタートアップに登録いたしましょう。

 

 

↑まずは「Clibor」を実行状態にしておいて、インジケーターの「Clibor」を右クリック。
プルアップしたメニューから「設定(S)」をクリックします。

↓このウィンドウが開いたら「スタートアップへ登録(J)」をクリックするだけ。

 

 

「Clibor」作者さん親切だね。

 

以上「Clibor」の基本的な使い方でした。
詳細は作者ページご参照で。

 

編集後記

新しいPCを買うと、設定をメンドウだと感じてしまうワタシ。
しかし今回はそうでもないです。
「便利」を見つけに行けば意外と楽しめます。
時間は取られますが…
使い手のアップデートを後回しにすると、いずれツケが。。

昨日の1日ひとつ

  • Clibor
  • Windows10にGoogle日本語入力
  • Windows10の設定いろいろ