すべてを変えていきます。もう一度。(価値観にないものをテストしていく話し)

働きかた

スポンサーリンク

「すべて」ではありませんが、わたし自身のモノの見かたを変えてみようと思った話しです。

  • 本はこれからもずっと読むとして、一見、税理士業から遠そうな本を
  • 音楽聞かないので、聞いてみる
    (かつ、縁がなかったジャンルを)
  • 税理士じゃなくてもOKな軸さがし

楽しくなるまで、多少ムリヤリでも、続けてみます。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
“すべてを変えていきます。もう一度。”
これ、iPhone4のキャッチコピーです。
「7」までのコピーを見ていきますと、まぁ英語のほうがカッコイイ。
英語で完成しているものを和訳… たいへんでしょうね。

 

 

「失敗本」と「他業種マネジメント本」と<教わるって大事>

軸ブレブレなど、そういう系統の失敗ならそこそこ。。
(無料相談など、ギブギブエンドレスするなら徹底的にやるべきなのかも知れんが…すぐ疲れた。)

そんなちっぽけなレベルではない「失敗本」、人気ありますね。

あの人の成功が自分に当てはまるとは限らないが、あの人の失敗例を知っておくのは役に立つ なんてことを聞きますし。
↓まだ読んでいませんが、これ買いました。

永江一石さんが「業界評判の本」と書いていたのを見て、そっこーで。
(しかもAmazonでセール中。注文したのはブックオフオンラインですが。)

マーケティングの本も、これまた外国人が著者のものを買ってみました。
海外大物アーティスト(または関連者)著です。

あるセミナー講師のおススメで買ってみたのですが、教えてもらわなかったら一生視界に入らなかったでしょう。
(やっぱり「教わる」って大事だと思った。)

 

 

英詩ラップはエミネムさん

某セミナーで、
「作業中は英詩ラップ」
と聞き、プライムmusicで安くテスト中です。

いろいろ(本当は少し)試した結果、エミネムさんがイイ感じ。
他は、ラップで検索した曲でも、POP的に歌い出しちゃうものがけっこうあります。
エミネムさんは常にバリバリのラップ。

英詩ラップを選ぶ理由は、こんな感じです。
(受け売りです。)

・日本語は聞いちゃうからダメ
・詩がわからないほうがいい
・リズム!

英語がイケる人でも、ラップとなると、ネイティブレベルでない限りは聞きとり不可だそうですよ。

 

 

軸をもうヒトツ。小さくてもいいから

↑昨日のブログに書いた、ベテランコンサルタント牟田学さんの本から。

基本の本・いまの本・武装の本。気になったら全部読む。

飲食店を復活させたエピソードが載っているのですが、ステーキ店以外のサブ軸として、ステーキはねらい目だそうです。
焼くだけだから。。
(;´Д`A “`

気付かなかっただけで、実はすぐ近くに「軸」が転がっていることもあるのでしょうね。

税理士としての腕をみがきつつ、軸探しの旅に出ようと思います。

 

編集後記

久しぶりにブックオフオンラインで紙の本を仕入れました。
紙の本は、もっぱら運動中の友。
ボールペンを用意しまして、メモをとりつつ。
本への書き込みは。。出来ずにいます。
そこは躊躇(ちゅうちょ)してはいけないポイントなのかなぁ。

昨日の一日一新
  • iPhone8でメッセージ送信
  • ささ本Q&A
  • Amazonチャージ(Amazonギフト券購入)