Amazonビジネスアカウントで出来ること・謎なこと

アイテム

スポンサーリンク

 

Amazonのビジネスアカウントの話しです。

実験とブログネタで作ってみたビジアカ。
今のところ 要らないかなぁ という感じ。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
これが便利だ! ってものがあると嬉しいのですが。

 

 

primeday・参加可能

参加可能です。
もちろんprimeday価格だ。

いいぞAmazon。

 

プライム無料体験もできる

前から使っているプライベートアカウントとは別に、ビジアカでプライム無料体験できます。

今回(2018年7月)のprimedayに限って言えば、それでもOKっすね。

 

 

Kindle Unlimited・プライベートアカウントと別

プライベートアカはKindle Unlimitedを使い倒している。
使い倒しているが、ビジアカで30日無料の恩恵を受けられる。

↓こういうキャンペーンも受けられた。
(プライベートアカはKindle Unlimited会員中。)

↓こういうものをクリックするの、けっこう怖いのよ。
(「うわぁ…980円とられたよ…」って。HD8を買ったとき、ボタンにだまされた。)

 

↓ふむ。できた。
(ウレシイ。ラッキー。)

 

少なくとも今後しばらく、2つのアカウントからKindleを読める。
ハズだけれども、Kindleアプリをどう切り替えるのかがナゾ。

分かったら書きまする。
(解説しているサイトはいくつかあれど、意味不明だった。)

 

 

プライベートアカがプライム会員→当日配送無料

Amazonのビジアカの扱いを読んでみるけど、正直ぜんぜんわかりません。
ひとまず現在、

  • ビジアカは当日配送無料
  • プライベートアカウントがプライム会員だと、ビジアカも当日配送無料

どっちか。

さらに「期間限定で無料」という文言も見られる。
どっちだ…

ワタシの頭が悪いだけの可能性もある。

 

 

レジ前に見積書

Businessアカウントは見積書が出せる。

 

↓見積書。

 

「これ買いたいんですけどー」
みたいな感じで、上司にハンコもらったりするのでしょうか。

ワタシには不要だ。

 

 

請求書払い(1か月分をまとめて支払い)

請求書払いというものが有ります。
↓個人事業主だと、「請求書払いの意志」をAmazonに連絡した後で使えるようだ。

 

 

うーむ。。
めんどくさい。

なるべく支払いを遅らせたいのであれば、使う価値はあるかも。
クレジットカードで十分「遅く」出来ていると感じるなら、不要だ。

あとは、「買ったものが請求書にズラッと並んだほうが便利」とか。
Amazonの配慮ではある。

使いたい方は、
「ヘルプ&カスタマーサービス」→「請求書払い」
を見てみてください。

 

 

プライムビデオ→プライベートアカに

Businessアカウントだと「プライムビデオ」が見当たらない。
で、上の検索窓に「プライムビデオ」と打ってEnterすると、プライベートアカウントに自動的に切り替わります。

仕事で映画やバラエティーは見ないでしょ、ってところかな。

Businessアカウントを作成する際、

  • 新規でビジアカを作るか
  • 今のアカウントをビジアカに移行するか

聞かれます。
「移行」だと、プライムビデオはどうなっちゃうんでしょうね。

プライム会員アカを移行して「プライムビデオ」が消えちゃうのはオカシイ。
うまく出来ているんじゃないかと思います。

コワい人には「新規」をおススメしとく。

 

 

B2B販路拡大セミナー

7月25日15時から16時。
Amazonでオンラインセミナーが。

無料。オンラインなので気楽に申込み。

(できればもっと夜が良かった。。)

 

編集後記
  • primeday前に期待していたprimedayの「SurfacePro」。
    価格コムの最安レベルと同じくらい。残念。
    特に「コレ!」というものもなく、小物ばかり買いました。
  • 今回のprimeday、当日配送が機能していない。
    まったく問題ナシ。安いだけで十分よ。
昨日の1日ひとつ
  • 射的係