冬の早起きはコートで解決!寒さ問題解決で二度寝を回避!

働きかた

スポンサーリンク

10月、あと1週間で終わりです。
早起き派には厳しい季節が近づいてきました。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
受験生の皆さま、その他早起き派の皆さまの、真冬早朝の寒さ問題を解決します!

 

 

早起き派のこんな悩み

冬の早朝、起きたらまず何をしますか?
エアコンのスイッチをON! でしょうか。

一人暮らしなら、なにも迷うことはありませんね。
(→スイッチONです。)

しかしそうでないなら。。
エアコンって、けっこううるさいです。

冬でも早起きして勉強したい。
しかし寒い。
でもエアコンはうるさい…
(→寝てる人に悪い。。)

 

 

最強アウター、ベンチコート

↓2014年1月、楽天市場でポチったアクティブベンチコート。

これを着ます。家の中で。。

解決でしょ?(^_^;)

 

もともとは資格スクール(立川市)へ通うためだった

冬の「中央本線(鈍行)」に乗ったことがある方ならご存知でしょう。
すきま風の吹くあの車両。。
(;゚Д゚)

その対策のために買ったのが上のベンチコートでした。

しかし、二度ほど使ってお蔵入り。
立川駅と資格スクールの間の徒歩移動で、汗だくになってしまうためです。
(;´Д`A “`

膝までがっちりガードしてくれるベンチコートは、保温性がハンパないのです。
(プラス、わたしの汗かき加減もハンパない。。)

 

 

寒い→起きたくない/寒くない→起きられる

もう結論は出ていますね。
ベンチコートですよ!

寒くなければ起きられます。
(眠いのはどうにもなりません。。)

家の中でアウター着ちゃいけない、なんてルールはありません。
家の中でそんなに歩くことはないはずなので、汗をかくことはないでしょう。

起床→トイレ→顔を洗う→パジャマのままベンチコート着用。

体は暖かく、頭は冷える。
勉強・読書など、頭を使う作業をするのにもってこいな状況ができます。

タナカ
あまりに真冬で、顏が寒すぎるなんてこともあります。
変に無理せず、暖房も使ってくださいね。

 

 

編集後記

あまりに寒い本日。
「はんてん」を出しました。
足元は足温器。
体が温まって、手の冷えまで解消です。
上では「エアコン」と書いていますが、実は一番つかうのは「石油ストーブ」。
まだまだ頼る予定(つもり)はありません。

昨日の一日一新
  • スポーツクラブ→JIT甲府
  • マンガ「よるくも」