爆食のあとのバランス。休みと仕事(勉強)のバランス。

働きかた

スポンサーリンク

 

バランスなんて取らなくていいと思っています。
というのはホリエモンさんの言葉。
確かに、動き続けることが出来るのならOKでしょう。

しかしそこは凡人のワタシ。
息抜き(バランス)が無いと、ガンバれません。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
やりたいことが決まっている人は、バランスなんか取らずに猪突猛進です!

 

爆食いのあとのカロリーダウン

月1回か2回、1杯で2000キロカロリーを超えるようなラーメンを食べます。
食べるのはほぼ昼なので、その日の 朝食・夕食 は食べないorほんのちょっと。

ただ、1日で3000キロカロリー超えて食べてしまうこともあり。
その場合は翌日(場合によっては翌々日も)で調整です。

 

 

あえてタガを外す

ずっとカロリー控えめ。
→続きません。

がんばっている割に、体重が減るのは最初のうちだけ。
経験ズミです。。

 

「マツコ会議」出演のプロトレーナー曰く

たまに好きなものを好きなだけ食べる。
そういう日があると、体が安心してカロリーを燃やせるのだとか。

いいこと聞いたぞ!
とばかりに、好きなラーメンを腹いっぱいたべることにしているワケです。

 

 

税理士試験もタガ外しが(休むのが)イイか

働きながらの受験生であれば「休日のうち半日だけ休む」まででしょうか。
平日は休まずレッツスタディです。

じゃないと、「専念組」と(滅多にいませんが)「キチンと頑張る現役大学生」に勝てません。

8月の試験後から休んで、9月からエンジンかかりにくい方。
コレまさにワタシがそうだったのですが、下手すると長引きます。

それから5科目合格というのも実にやっかいで、1科目ごとに燃え尽き症候群がやってきました。
(ワタシは、ですよ。)

ここはひとつ、人生で考えてみてはいかがでしょう。
眼の前の「楽」は捨てる。クリア後の「楽」しみとする。
「楽」は後で取り戻せます。

 

 

ヤセ我慢で依頼は受けぬ

似たようなところで、安請け合いはしないようにしています。

仕事を受ける余裕はありますが(汗)
丸投げコースこそキッチリいただく。
(その分? アドバイザリー的なところは安いです。)

ムリな絶食で良いダイエットが出来ないのと同じ。
ブラックはイヤですからね。

 

他事務所の下請けを勧めてくる同業者もいまして、けっこう揺れました。
(今日まで、一度もやっていません。)

ちょっとでも固定収入があると気が楽です。
そう考えるところは今も有るんですけれどね。。

今そういう話しをされても、ちょっと考えてしまうだろうなとは思いますが。

 

編集後記

大泉洋さん主演の映画版「アイアムアヒーロー」をプライムビデオで。
迫力は原作を超えていますね。。
ここまで怖いゾンビものは初めてです。
(ウォーキング某とか、有名どころすら見ておりませんが。)

昨日の1日ひとつ

お笑い芸人「かまいたち」のラジオ番組