大人よ、大志を抱け。挑戦を続ける人になろう。Udemyが安いぞ。

勉強法

スポンサーリンク

Excelマクロ(Excel VBA)の勉強をはじめました。
「Udemy」というオンライン学習サイトで。

セールのタイミングで講義動画を買えば、非常にリーズナブルです。
ちょっとでも気になる講座があれば、積極的に勉強しちゃいましょう。

タナカ
山梨県で税理士やってるタナカです。
安く勉強しようと思ったら、本を買って独学するのが通常でした。
しかし新たに、安く動画で学ぶという道が。

 

 

仕事系・語学系・趣味系。なんでもござれ

ラインナップの幅が広いです。

・ブログSEO対策
・仕事効率化
・プログラミング言語
・AI
・デザイン
・宗教・哲学
・英語
・ギター(音楽)
・資格
・ヘルス・フィットネス
・講師養成

などなど。
ありとあらゆるジャンルが揃っています。

基本的には有料です。
1講座、買い切り型で。

無料の講座もあります。
講師の良し悪し(合う・合わない)の、判断材料にするのも良いでしょう。

(無料は内容ウスメです。まぁ、やむなしでしょうか。)

 

Excelマクロを学んでみた

ゴールデンウィーク中盤(2018.5月はじめ)、Excelマクロの初心者むけを買ってみました。

「開発」タブを表示するところから、「マクロの記録」「VBE」(を開いて、ちょっと編集)まで。
で、進捗度50%。
(100%で5時間30分の動画です。)

コードを書いていくイメージしかなかったせいか、なかなかの感動を味わえました。

マクロの本、すでに2冊もっておりまして。
しっかりツンドク状態。。

初めの一歩を動画で学べたところで、本も読みやすくなるハズです。

 

 

Udemyの悪いところ

20時過ぎると、サイトが重くなりがちです。
(まぁ、Udemyに限った話しではありませんが。)

もちろん、曜日などにもよります。
金曜・土曜の夜は、割と軽めな印象でした。
(これもまぁ、普通の話し。。)

頻繁にストップするようだと、勉強に支障がでます。
出勤前の早朝の時間帯を勉強にあてるなど、快適に受講する工夫は必要でしょうね。

 

と書いたところで、対処法アリ

実はUdemyの動画、ダウンロードできます。

外出中にスマホやタブレットで視聴したいのであれば、自宅などのWi-Fi環境で、前もってダウンロードしておきましょう。
→3Gや4Gで通信料を消費することなく、スマホなどで視聴が可能です。

同様に、サーバが混雑する時間帯でも、よどみなく視聴ができますね。

 

 

質問可。評価付けされる講師

Udemyには、かなりの数の講師がおります。
動画を作成して、Udemyで販売して、Udemyは手数料をもらうと。

たとえばExcelマクロを学びたいと思ったら(Udemy内で検索したら)、ものすごい数の講座(講義)がヒットします。

そんなときに、一つの目安になるのが、視聴を終えた人たちの評価。
講義自体の感想のほかに、質問したときの対応のよさも評価に反映されています。

 

 

9割超OFFのセールも

わたしがUdemyを知ったのは、Facebook広告でした。
セールの広告です。

Udemyについて、感想など、ブログに書いている人もたくさんいらっしゃいまして。
9割引きを超えるような大幅セールが、割と頻繁に行われているようです。

実際わたしが買ったタイミングは、ゴールデンウィークで終了するとのことでした。
が、セール名をかえて、5月11日までのセールがスタート。

動画は尺(しゃく)が長ければ良い、というワケでもありませんが。
7時間を超える動画が、1,200円ほどで買えたりもします。

価格は、もはやビジネス書1冊レベル。
2千円出しても、役に立たない本はあります。
ダメ動画を恐れず、気になったら買ってみましょう。

 

 

「やればできるじゃん」を教えてくれる

興味がありながら、なかなか一歩を踏み出せない分野。
1つや2つ、ございませんか。

講師でもありませんし、回し者でもありません。
ただただ、動画で学べるという道に感動しました。
(講師も当たりだった。)

本以外に、気軽に始められる手段があるのは心強いです。

一生勉強の時代でもあります。
少なくとも、わたしのような凡人は。

「俺も凡人だ!」
と思ったら、動画で勉強、始めてみてはいかがでしょうか。

 

編集後記

切りかえたハズのことでイライラ。。
筋トレ→ストレッチ→有酸素運動 でサッパリしましたが。
修業が足りません。

昨日の一日一新
  • 1日外出日に記事2本
  • 1日で3人に同じこと言われる